Exhibitions
                   

インフェイ・リャンYingfei Liang

KG+ Select 2020 Award Winner

Sfera

インフェイ・リャン《Beneath the Scars Part II , 4》2018年 ©︎ Yingfei Liang

インフェイ・リャン《Beneath the Scars, a Locked Room 6》2020年 ©︎ Yingfei Liang

インフェイ・リャン《Beneath the Scars, a Locked Room 8》2020年 ©︎ Yingfei Liang

中国・広州生まれ。2015年に中国を代表する経済メディア「財新メディア」に参画。フォトジャーナリストとして、中国のスポットニュースと社会的マイノリティに関する報道に携わる。
性暴力のサバイバー(被害から生き抜いた人)のトラウマティックな記憶やその後の人生をなぞり、時に三人称、時に一人称で事象を語ることでその被害の本質を浮かび上がらせるマルチメディアプロジェクト「Beneath the scars」が
「KG+ Award 2020」グランプリを受賞する。KYOTOGRAPHIE 2021では、「Beneath the scars」が新たなアプローチで再編され、展示される。
2020年5月に武漢でCOVID-19によって家族を失った人々の物語を取り上げた短編映像作品「Good Morning, My Wife In Heaven」が、世界報道写真オンライン映像オブ・ザ・イヤーに入賞するなど、近年注目が集まっている。

Access

Other Exhibitions