News

2018.06.19
KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2018閉幕/クロージングレポート刊行
京都市内全15会場で春に開催したKYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2018。今年は30日間の会期中、過去最多18万2,563人もの方々にお越し頂きました。 国内外からのたくさんの方のご来場、ありがとうございました! 来年春のKYOTOGRAPHIEもよろしくお願いします。 そして、今年秋には東京で「TOKYOGRAPHIE」の開催も予定しています。詳細をおたのしみに!

クロージングレポートはこちら→
2018.05.12
ジャン=ポール・グード展不具合の復旧

文化博物館 別館 ジャン=ポール・グード展での一部展示の機材の不具合が復旧いたしました。 本日開館時の午前10時より、通常通りすべての展示をご覧いただけます。

【機材不具合時に展示をご鑑賞下さったご来場者様へ】 不具合により5月10・11日に一部展示をご覧いただけなかった皆様には当日ご理解をいただきましたことを、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

13日(日)までの会期終了まで残すところあと2日となりましたが、お時間がございましたらぜひご来訪下さい。 スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

2018.03.02
ウェブサイトリニューアル

過去5回の開催を経て、世界中の作家やキュレーター、写真関係者とのネットワークが大きく広がりました。フェスティバルのサイトとして、そして写真を通した国際・文化交流のプラットフォームとして、日本と世界との横断的なコミュニケーションをより深化・拡張するウェブサイトとして3月16日生まれ変わります。

 フェスティバルのアイデンティティを体現するサイトデザインとともに、実際の展示同様、オンライン上でも写真祭の魅力に触れていただけることでしょう。