KYOTOGRAPHIE international photography festival

12th Edition "SOURCE" 2024.04.13 ― 05.12

  • Claudia Andujar, Susi Korihana thëri, Catrimani, 1972–1974. Mineral pigment print from infrared film. (68.5 x 102.5 cm). Instituto Moreira Salles Collection

    Claudia Andujar, Susi Korihana thëri, Catrimani, 1972–1974. Mineral pigment print from infrared film. (68.5 x 102.5 cm). Instituto Moreira Salles Collection

  • Birdhead, Bigger Photo © BIRDHEAD Studio

    Birdhead, Bigger Photo © BIRDHEAD Studio

  • Eudocimus Ruber, from the series Of Mud and Lotus, 2017 © Viviane Sassen and Stevenson (Johannesburg / Cape Town / Amsterdam)

    Eudocimus Ruber, from the series Of Mud and Lotus, 2017 © Viviane Sassen and Stevenson (Johannesburg / Cape Town / Amsterdam)

  • Draga in Polka Dot Dress, Saintes Maries de la Mer 1957 © Atelier Lucien Clergue

    Draga in Polka Dot Dress, Saintes Maries de la Mer 1957 © Atelier Lucien Clergue

  • FABACEAE — Medicago arborea L. Moon trefoil © Thierry Ardouin / Tendance Floue / MNHN

    FABACEAE — Medicago arborea L. Moon trefoil © Thierry Ardouin / Tendance Floue / MNHN

  • Kikuji Kawada (1933) From the series Shadow in the Shadow 影の中の陰 © Kikuji Kawada, Courtesy PGI

    Kikuji Kawada (1933) From the series Shadow in the Shadow 影の中の陰 © Kikuji Kawada, Courtesy PGI

  • ©︎ Tetsuo Kashiwada

    ©︎ Tetsuo Kashiwada

  • Nemis, Montreal, Canada, from the series Where Children Sleep ©︎ James Mollison

    Nemis, Montreal, Canada, from the series Where Children Sleep ©︎ James Mollison

  • 東クルディスタンのマフサ・アミニの故郷であるサッケズで、マフサ・アミニの死後40日を追悼するため、何千人もの人々がアイチ墓地へ向かう中、ヒジャブをかぶらない若い女性が車の上に立っている。イスラム教の伝統では、この日を魂があの世に行く日、喪が明ける日として祝う。2022年10月26日、東クルディスタン、サッケズ。匿名の撮影者。

    東クルディスタンのマフサ・アミニの故郷であるサッケズで、マフサ・アミニの死後40日を追悼するため、何千人もの人々がアイチ墓地へ向かう中、ヒジャブをかぶらない若い女性が車の上に立っている。イスラム教の伝統では、この日を魂があの世に行く日、喪が明ける日として祝う。2022年10月26日、東クルディスタン、サッケズ。匿名の撮影者。

  • Untitled, from the series as it is, 2020 ©︎ Rinko Kawauchi

    Untitled, from the series as it is, 2020 ©︎ Rinko Kawauchi

  • Tokuko Ushioda (1940) From the series My Husband ©Tokuko Ushioda, Courtesy PGI

    Tokuko Ushioda (1940) From the series My Husband ©Tokuko Ushioda, Courtesy PGI

  • My nephew’s hands in mine © Jaisingh Nageswaran

    My nephew’s hands in mine © Jaisingh Nageswaran

SOURCE SOURCE SOURCE SOURCE SOURCE SOURCE
SOURCE SOURCE SOURCE SOURCE SOURCE SOURCE
源は初めであり、始まりであり、すべてのものの起源である。 それは生命の創造であり、衝突が起きたり自由を手に入れたりする場所であり、 何かが発見され、生み出され、創造される空間である。 人生の分岐点にかかわらず、私たちは岐路に立っており、原点に戻るか、 新しいことを始めるかの間で揺れ動いている。 生命、愛、痛みのシンフォニーが響き渡るのは、この神聖な空間からなのだ。 その源で、無数の機会が手招きし、何か深い新しいものを約束してくれる。 2024年、KYOTOGRAPHIEは12の会場で13の展覧会を展開し、 SOURCEを探求し、オルタナティブな未来を望む。

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭
共同創設者/共同ディレクター
ルシール・レイボーズ&仲西祐介

Programs Programs Programs Programs Programs Programs Programs Programs

Programs Programs Programs Programs Programs Programs Programs Programs

KYOTOGRAPHIE Network KYOTOGRAPHIEネットワーク