2024.04.13 - 05.12

Yoriyas (Yassine Alaoui Ismaili) ヨリヤス(ヤシン・アラウイ・イスマイリ)

KYOTOGRAPHIE African Residency Program

セノグラファー:横前 拓磨 + Ghali Bouayad (YOKOMAE et BOUAYAD inc.)

2020年、DELTA/KYOTOGRAPHIE Permanent Spaceの出町桝形商店街でのオープンを機に、KYOTOGRAPHIEはアフリカの若手の現代アーティストをアーティスト・イン・レジデンスに迎え、京都のローカルな商店街と多様性のあるアフリカをダイレクトにつなげ、新作を作らせている。今年はモロッコのアーティスト、ヤシン・アラウイ・イスマイリ(ヨリヤス)を招聘した。ヨリヤスはプロダンサーとして世界を転戦中の2013年に、膝の大怪我によりダンサーとしてのキャリアを断念。これをきっかけに、自己表現の手段として写真という新たな芸術的アプローチを体得し、フィジカルな表現を写真にも昇華している。ヨリヤスは2023年11月に京都に数週間滞在した。京都・鴨川周辺の人々や風景、ストリートの若者、出町桝形商店街の人々を撮影し制作した作品を、KYOTOGRAPHIE 2024で発表する。

Other Exhibitions of KYOTOGRAPHIE その他の展示

All Programs

all programs

Back