2024.04.13 - 05.12

ヴィヴィアン・サッセン「The Love for Making Photobooks」

要予約

2024.4.20
19:00―20:30

京都 蔦屋書店 シェアラウンジ

<br />
<b>Warning</b>:  Undefined variable $caption in <b>/home/kgvr/kyotographie.jp/public_html/ver2023/wp-content/themes/kg2023/single-events.php</b> on line <b>120</b><br />

© Viviane Sassen and Stevenson

ヴィヴィアン・サッセンは美術学校在学中の1990年代から一人で写真集を作り始め、その後2000年代に入って出版社やデザイナーとのコラボレーションを始め、現在までに25冊の写真集を手がけている。写真集にどのように写真をレイアウトし、ストーリーを語り、作家や詩人、そして彼女自身が書いた文章のエッセンスを加えていくのか、また"写真展 "と "写真集 "の制作の違いなどにも触れる。

Speakers Speakers

  • ヴィヴィアン・サッセン(KYOTOGRAPHIE 2024 アーティスト)

    © Keke Keukelaar

    © Keke Keukelaar

    1972年、アムステルダム(オランダ)生まれ、同地在住。ファッションデザインを学んだ後、ユトレヒト芸術大学(HKU)とアトリエ・アーネムで写真を学ぶ。彼女の作品は大規模な個展の対象となっており、「Lexicon」、Foto Kunst Stadforum(インスブルック、オーストリア、2017年)、「Umbra」、Deichtorhallen(ハンブルク、ドイツ、2017年)、「Umbra」、Museum of Contemporary Photography(シカゴ、アメリカ、2017年)などがある。サッセンは数多くのグループ展にも参加しており、2017年にピューリッツァー芸術財団、アムステルダムのライクスミュージアム、2018年に中国のCAFA美術館、2020年にサンフランシスコのマッケヴォイ芸術財団、2022年にヴィンタートゥールのフォトミュージアムなどがある。また、彼女の作品は2013年の第55回ヴェネツィア・ビエンナーレのメイン展示「The Encyclopedic Palace」で紹介された。2011年にはニューヨークの国際写真センター(ICP)のインフィニティ賞(応用/ファッション/広告写真部門)を受賞。2015年にはドイツ写真アカデミーからダヴィッド・オクタヴィウス・ヒル・メダルを授与された。また、出版物でも数々の賞を受賞している。

Date 日時

2024.4.2019:00–20:30

Venue 会場

京都 蔦屋書店 シェアラウンジ

住所

京都市下京区四条通寺町東入二丁目御旅町35
京都髙島屋S.C.[T8]6F

アクセス

阪急電車
阪急京都線京都河原町駅下車、地下にて直結、または京阪電車京阪祇園四条駅下車 徒歩5分

Fess 料金

会場参加チケット - ¥1,100
※シェアラウンジの飲食物をご利用されたい場合は別途利用料金がかかります

Language 言語

英語/日本語(通訳あり)

Related Programs 関連展示

view all schedule

view all schedule

Related Events 関連イベント

view all schedule

Back