2024.04.13 - 05.12

Claudia Andujar クラウディア・アンドゥハル

ヤノマミ
ダヴィ・コベナワとヤノマミ族のアーティスト

In collaboration with Instituto Moreira Salles
共催:京都府

キュレーター:チアゴ・ノゲイラ
セノグラファー:おおうち おさむ (nano/nano graphics)

クラウディア・アンドゥハルは、1931年にスイスで生まれ、トランシルバニアで育った後、自身のユダヤ系親族のほとんどが絶滅させられたホロコーストを逃れて、1946年にニューヨークに移住した。1955年にブラジルに移住し、写真家としてのキャリアをスタートさせた。1971年、ブラジルの雑誌「Realidade」の仕事でヤノマミ族(ブラジルのアマゾンに住む最大の先住民グループのひとつ)と出会う。そしてその出会いは彼女の人生を大きく変える。アンドゥハルは50年以上にわたって、ヤノマミ族の権利と主権を守るためにヤノマミ族と共に活動を続けてきた。本展覧会ではクラウディア・アンドゥハルの作品、ヤノマミのシャーマンであり人々の代弁者であるダビ・コペナワの言葉、ヤノマミ族のアーティストたちによるドローイングや映像作品を通して、この共同作業の物語が語られる。また、先住民族以外の脅威や暴力から彼らの社会を守るための、ヤノマミ族としての世界観や政治も紹介する。

Claudia Andujar, <span class="u-italic400">Collective house near the Catholic mission on the Catrimani River, Roraima state</span>, 1976. Mineral pigment print, from infrared film. (68.5 x 102.5 cm). Instituto Moreira Salles Collection

Claudia Andujar, Collective house near the Catholic mission on the Catrimani River, Roraima state, 1976. Mineral pigment print, from infrared film. (68.5 x 102.5 cm). Instituto Moreira Salles Collection

Claudia Andujar,  <span class="u-italic400">Susi Korihana thëri</span>, Catrimani, 1972–1974. 
Mineral pigment print from infrared film. (68.5 x 102.5 cm). Instituto Moreira Salles Collection

Claudia Andujar, Susi Korihana thëri, Catrimani, 1972–1974. Mineral pigment print from infrared film. (68.5 x 102.5 cm). Instituto Moreira Salles Collection

Claudia Andujar, <span class="u-italic400">Guests from the Xaxanapi community enter the collective house of their Korihana thëri hosts for the inauguration of the reahu ceremony,</span> Catrimani, 1974. 
Mineral pigment print. (68.5 x 102.5 cm). Instituto Moreira Salles Collection

Claudia Andujar, Guests from the Xaxanapi community enter the collective house of their Korihana thëri hosts for the inauguration of the reahu ceremony, Catrimani, 1974. Mineral pigment print. (68.5 x 102.5 cm). Instituto Moreira Salles Collection

Other Exhibitions of KYOTOGRAPHIE その他の展示

All Programs

all programs

Back