2024.04.13 - 05.12

ダビ・コペナワと行くアマゾン奥地への旅

2024.4.21
14:30―16:00

京都芸術センター 2F 講堂

<br />
<b>Warning</b>:  Undefined variable $caption in <b>/home/kgvr/kyotographie.jp/public_html/ver2023/wp-content/themes/kg2023/single-events.php</b> on line <b>120</b><br />
このワークショップは、ヤノマミ族の偉大なシャーマンであり代弁者であるダビ・コペナワ氏に会うことができる貴重な機会です!
ヤノマミ族の深い精神性や環境保護意識についてのトークを聞き、みんなで大きな作品を創ります。子どもたちは、大きなキャンバスの上に、フェスティバルテーマ「SOURCE (源)」についての、自分たちの思いや希望、そして夢を表現します。完 成 し た 作品は、子ども写真コンクール展の床の間に展示 されます(京都芸術センター2階)。

講師 講師

  • ダビ・コペナワ

    ダビ・コペナワは、ブラジルのアマゾンに住む最大の先住民族のひとつであるヤノマミのシャーマンであり人々の代弁者である。ヤノマミの権利、文化、土地の保護にその生涯を捧げ、その功績が評価され「もう一つのノーベル賞」とも言われるライト・ライブリフッド賞を含む数々の賞を受賞している。
    ヤノマミの領土はアマゾンの中心部、ベネズエラとブラジルの国境に位置する。この地域は地球上で最も重要な生物多様性地域のひとつであるにもかかわらず、天然資源の搾取が横行している。先住民の土地も侵略され続けており、現在も厳しい監視下に置かれている。
    KYOTOGRAPHIE2024メインプログラムであるクラウディア・アンドゥハル「ヤノマミ|ダビ・コペナワとヤノマミ族のアーティスト」展の関連プログラムのスペシャルゲストとして、ダビ・コペナワの来日が実現した。

Date 日時

2024.4.2114:30–16:00

Venue 会場

京都芸術センター 2F 講堂

住所

京都市中京区山伏山町546-2

アクセス

地下鉄烏丸線「四条」駅または阪急「烏丸」駅22・24番出口から徒歩5分

Fess 料金

無料

Language 言語

日本語・英語

Capacity 定員

30名
対象年齢:6歳以上

Notes 備考

  • ご予約はKYOTOGRAPHIE オフィシャルサイトより

Related Programs 関連展示

view all schedule

view all schedule

Back