2024.04.13 - 05.12

川内倫子 × 潮田登久子

要予約

2024.5.4
11:00―12:30 (定員に達しました)

京都 蔦屋書店 シェアラウンジ

<br />
<b>Warning</b>:  Undefined variable $caption in <b>/home/kgvr/kyotographie.jp/public_html/ver2023/wp-content/themes/kg2023/single-events.php</b> on line <b>120</b><br />

Left: ©︎ Rinko Kawauchi Right: ©Tokuko Ushioda, Courtesy PGI

Speakers Speakers

  • 川内倫子(KYOTOGRAPHIE 2024 アーティスト)

    1972年、滋賀県生まれ。2002年に『うたたね』『花火』で第27回木村伊兵衛写真賞受賞。2023年にソニーワールドフォトグラフィーアワードのOutstanding Contribution to Photography(特別功労賞)を受賞するなど、国際的にも高い評価を受け、国内外で数多くの展覧会を行う。主な著作に『Illuminance』(2011)、『あめつち』(2013)、『Halo』(2017)など。近刊に写真集『やまなみ』(2022)『橙が実るまで』(2022 田尻久子との共著)がある。2022〜2023年に東京オペラシティ アートギャラリーと滋賀県立美術館で個展「川内倫子:M/E 球体の上 無限の連なり」を開催した。

  • 潮田登久子(KYOTOGRAPHIE 2024 アーティスト)

    東京都生まれ。1963年、桑沢デザイン研究所リビングデザイン研究科写真専攻卒業。同研究所で写真家・大辻清司の指導を受け、写真家の道に進む。1966年から1978年まで桑沢デザイン研究所及び東京造形大学で写真の講師を務める。1975年頃よりフリーランスの写真家として活動を始める。代表作にさまざまな家庭の冷蔵庫を撮影した『冷蔵庫/ICE BOX』、書架に在る書籍を主題とした『本の景色/BIBLIOTHECA』などがある。2018年に土門拳賞、日本写真協会作家賞、東川賞国内作家賞、2019年に桑沢特別賞受賞。2022年、写真集「マイハズバンド」がParis Photo–Aperture PhotoBook Awards、審査員特別賞受賞。

Date 日時

2024.5.411:00–12:30(定員に達しました)

Venue 会場

京都 蔦屋書店 シェアラウンジ

住所

京都市下京区四条通寺町東入二丁目御旅町35
京都髙島屋S.C.[T8]6F

アクセス

阪急電車
阪急京都線京都河原町駅下車、地下にて直結、または京阪電車京阪祇園四条駅下車 徒歩5分

Fess 料金

会場参加チケット - ¥1,100
※シェアラウンジの飲食物をご利用されたい場合は別途利用料金がかかります。

Language 言語

日本語

Related Programs 関連展示

view all schedule

view all schedule

Back