2024.04.13 - 05.12

Tetsuo Kashiwada 柏田テツヲ

Ruinart Japan Award 2023 Winner

Presented by Ruinart

セノグラファー:小髙未帆 (APLUS DESIGNWORKS)

1988年生まれ。旅をしながら自然や人に出会い、そこで感じた疑問や違和感に目を向ける。自然と人間の関係性、共存と分断そして環境問題をテーマに作品を制作している。主な受賞歴に「YPF PHOTO AWARDS 2022 最優秀賞」、「JAPAN PHOTO AWARD」(2021)、第43回写真新世紀 佳作(2020)などがある。主な展示に「屋久島国際写真祭」(2022)、「OFF GRID Indipendent Photo Festival Wien」(2022)などがある。KYOTOGRAPHIEインターナショナルポートフォリオレビューの参加者より受賞者が選ばれる「Ruinart Japan Award 2023」を受賞し、 2023年の秋にフランスを訪れルイナールのアート・レジデンシー・プログラムに参加した。ルイナールでは葡萄畑やルイナールの森など毎日自然と向き合い対話しながら滞在制作に取り組んだ。KYOTOGRAPHIE 2024では自然をモチーフに写真作品やインスタレーションを中心に環境問題、歴史、自身が滞在した証などを織り交ぜながら作品発表を予定している。

©︎ Tetsuo Kashiwada

©︎ Tetsuo Kashiwada

©︎ Tetsuo Kashiwada

©︎ Tetsuo Kashiwada

©︎ Tetsuo Kashiwada

©︎ Tetsuo Kashiwada

Other Exhibitions of KYOTOGRAPHIE その他の展示

All Programs

all programs

Back