2017

殷 家樑(ヤン・カレン)
「No Coming / No Going」

KG+ AWARD 2016受賞
展示風景

Yan Kallen 《No Coming / No Going》
KG+ AWARD 2016 Winner
Photo by Naoyuki Ogino

殷 家樑(ヤン・カレン)
「No Coming / No Going」

KG+ AWARD 2016受賞
展示風景

Yan Kallen 《No Coming / No Going》
KG+ AWARD 2016 Winner
Photo by Naoyuki Ogino

殷 家樑(ヤン・カレン)
「No Coming / No Going」

KG+ AWARD 2016受賞
展示風景

Yan Kallen 《No Coming / No Going》
KG+ AWARD 2016 Winner
Photo by Naoyuki Ogino

西村 勇人「Thinkings」
KG+ AWARD 2016 ファイナリスト
展示風景

Hayato Nishimura 《Thinkings》
KG+AWARD 2016 Finalist
Photo by Naoyuki Ogino

エブリウェア・ウィ・シュート
「WELCOME HOME: REVISIT」

KG+ AWARD 2016 ファイナリスト
展示風景

Everywhere We Shoot 《WELCOME HOME: REVISIT》
KG+AWARD 2016 Finalist
Photo by Naoyuki Ogino

KG+2017は、KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭のサテライトイベントとして Award / Solo Show / Group Show /Special Exhibition /Associated Programの5つの写真展プログラムが開催されるフェスティバルです。KG+はオープンエントリー形式により、ジャンルや国籍の境界を超えた次世代アーティストの多様な表現を発信する刺激的なフェスティバルとして、第一回目のKYOTOGRAPHIE京都国際写真祭と同時期に毎年開催しています。
KG+の特徴は、京都の街が持つポテンシャルを活かした国内外のさまざまなアーティストによる展覧会はもちろん、グランプリ受賞者が翌年のKYOTOGRAPHIEに正式招聘されるAward制度、世界的な専門家によるポートフォリオレビュー参加へのサポートなど、作品レベルの向上、国内外専門家との多様な交流を促進し世界的なアートシーンへの扉を開く機会の提供と、写真文化の可能性を拡張する環境の醸成を目指しています。
アーティスト、キュレーター、ギャラリストなど、多様な参加者個々人の熱量が本フェスティバルを活気づける原動力となります。積極的なご参加をお待ちしています。

KG+実行委員会

KG+ 2016 アーティストインタビューを更新しました。 2016/12/9
・2017年度 Solo Show の会期を拡張しました! 2016/12/7
・2017年度 3部門で展覧会の募集を開始しました! 2016/11/16
KG+2016 クロージングレポート[PDF]がダウンロードできます 2016/08/30
・会期中配布されていたKG+2016 カタログブックが、PDFで閲覧できます 2016/08/08
KG+_cover_s

1

アワードに参加する個展を
対象とします。

4月12日~4月16日を含む、
1週間以上開催する展覧会(但し休場日を含む)

募集要項を見る

応募フォームを開く

2

KG+会期後半に開催するアワードに
参加しない個展を対象とします。

2017年4月24日~5月14日の期間中、
最低1週間以上開催する展覧会(但し休場日を含む)

募集要項を見る

応募フォームを開く

3

グループ展を対象とします。
(アワード対象外)

(text none)
(text none)

募集要項を見る

応募フォームを開く

問い合わせ先:KG+事務局 info_kgplus@kyotographie.jp