33

浜中 悠樹

Yuki Hamanaka

人工都市の美意識

黒のギャラリー京烏

『人工都市の美意識』は、日本の様々な都市内に植樹されている剪定された樹木が被写体である。 日本では、植林された樹木の剪定は、自然との共存と繁栄の手段として定着している。 剪定された樹木の造形は、周りの環境や根付く地域の文化に影響を受けて変化する。 それは、長い年月をかけて構築された都市の美意識の視覚化といえる。

黒のギャラリー京烏

18:00 - 20:00

入場無料

Open: 4/22-4/30 18:00〜20:00 on weekdays / 13:00〜18:00 on Sat. Sun. National holidays

黒のギャラリー京烏

〒600-8078 京都市下京区杉屋町275-1 河長奥

Other Exhibitions

その他の展示

Kaede Nishimura | 私たちがうまれなおす日

Clément Ouvrard

Takeshi Sumi | 時間を繋ぐ光

Kazutaka Sakai | name is kyoto