TOUR

K-NARF & SHOKO “プラステオントロジー・プロジェクト”展 ツアー

エースホテル

プラステオントロジー・プロジェクトは、今現在起きているプラスチック汚染が未来にどのような影響を与えるかを全ての人に考えるきっかけになることを願って始められました。このプロジェクトはアーティストデュオK-NARF & SHOKO発案の新しい科学と実際に行われた想像上の探査研究旅行を元に、500年後の未来に鑑賞者をタイムトラベルさせ、想像と現実の間を行き来しながらシリアスな問題へ遊び心あるアプローチで問いかけます。

本ツアーではアーティストのK-NARF & SHOKOによる展示の紹介と毎日生活で使う身近なプラスチックが自然の中で分解されるまでの時間を当てるゲームに参加して頂きます。

予約フォームにはお越し頂く日程をご記入下さい。

会場
エースホテル
日時
  • 2022.4.23 14:00~15:00
  • 2022.4.24 14:00~15:00
言語
日本語・英語

エースホテル

〒604-8185 京都府京都市中京区車屋町245−2

SHOKO & K-NARF

⽇仏アーティストデュオ K-NARF & SHOKO は、⽇常の何気ない光景を⾮⽇常的な写真プロジェクトに作り変える。
2008 年にK-NARF が発明し、ブリコラージュ・アートムーブメント(1)に直接関連するネオ・アナログな写真技法で
あるTAPE-O-GRAPHY(2)をベースに、すべての作品に型にはまらない写真へのアプローチを⽤いている。
K-NARF & SHOKO は写真家ではなく、そのふりをしている。そこには⼤きな違いがある。
彼らは、過去、現在、未来が繋がり合い、現実と想像の間を⾏き来するような、遊び⼼のある写真の世界を創造する。
⼩さなプロジェクトから⼤規模なインスタレーションまで、近所のホームセンターや⽂房具屋、⾦物店などで⼿に⼊る
シンプルな道具や材料を使って、彼らのスタジオですべてが⼿作業で制作される。

SHOKO & K-NARF

Other Events

その他のイベント

TALK

2022.4.30(土) | 15:30-17:00

2022.4.30 Sat | 15:30-17:00

「10/10 現代日本女性写真家たちの祝祭」鼎談|ルシール・レイボーズ (KYOTOGRAPHIE共同設立者/共同ディレクター) × 竹内万里子(写真批評家、京都芸術大学教授)× 司会:仲西祐介 (KYOTOGRAPHIE共同設立者/共同ディレクター) Supported by KERING’S WOMEN IN MOTION [日・英]

Noku Kyoto

SCREENING

2022.4.22(金) | 18:00-20:00

2022.4.22 Fri | 18:00-20:00

2022.4.23(土) | 18:00-20:00

2022.4.23 Sat | 18:00-20:00

2022.4.24(日) | 10:00-12:00

2022.4.24 Sun | 10:00-12:00

特別上映 |「マイクロプラスチック・ストーリー ~ぼくらが作る2050年」22日・23日NY在住佐竹敦子監督と、オンラインアフタートークセッション 24日・パトゥイエ由美子 (日本語吹替版プロデューサー,タラ オセアン ジャパン事務局長)、川畑若菜(PR/ エシカルコンシェルジュ)とのトークセッション[日]

アップリンク京都

KIDS

2022.5.7(土) | 14:00-17:00

2022.5.7 Sat | 14:00-17:00

マイムーナ・ゲレージ流の写真の撮り方を学ぶ撮影ワークショップ<歴史ある着物屋さんとのコラボレーション>

EIZIYA ZOU