Public Events

  • TOP
  • Public Events
  • 【Symposium】
    NOT ONE VISION Supported by 株式会社チェリオコーポレーション
    菅大介(株式会社チェリオコーポレーション 代表取締役社長)& 杉山文野(特定非営利活動法人東京レインボープライド 共同代表理事) モデレーター: 丹下紘希(映像作家)

【Symposium】
NOT ONE VISION Supported by 株式会社チェリオコーポレーション
菅大介(株式会社チェリオコーポレーション 代表取締役社長)& 杉山文野(特定非営利活動法人東京レインボープライド 共同代表理事) モデレーター: 丹下紘希(映像作家)

10/18(日)15:00 - 16:30

ライブ配信(KYOTOGRAPHIE オフィシャルSNSアカウント内:facebook, YouTube, twitter)

言語:日本語

無料

このシンポジウムでは、自己肯定感、同性婚、LGBTQなど、この社会において私たち一人ひとりにとって重要な課題について、示唆に富んだ見解を持つ登壇者たちがあますところなく語ります。率直かつさまざまな意見が飛び交う刺激的なトークイベントにぜひご参加ください。
菅 大介
株式会社チェリオコーポレーション/チェリオ中部/チェリオ沖縄 代表取締役社長 米日財団(ニューヨーク)日米リーダーシッププログラムフェロー、同アドバイザリーカウンシル共同代表、アジアソサエティ(ニューヨーク)アジア21ヤングリーダーシッププログラムフェロー、アジアソサエティ日本センター創立メンバー、その他、日米起業家交流プラットフォームThe Tofu Projectに設立から参画、アートを通じて子供の想像力活性化に取り組むNPO法人E-LAB理事、スタンフォード発女子学生向けSTEAM教育プログラムSKY LABOシニアアドバイザー。 東京大学教養学部地域文化研究学科アメリカ課卒業(ハワイの先住民族主権回復運動)、スタンフォード大学経営大学院経営学修士(MBA)、スタンフォード大学ビジネススクール日本同窓会会長。
杉山文野
1981年東京都生まれ。フェンシング元女子日本代表。トランスジェンダーアクティビスト。 早稲田大学大学院にてジェンダー論を学んだ後、その研究内容と性同一性障害と診断を受けた自身の体験を織り交ぜた『ダブルハッピネス』を講談社より出版。韓国語翻訳やコミック化されるなど話題を呼んだ。卒業後、2年間のバックパッカー生活で世界約50カ国+南極を巡り、現地で様々な社会問題と向き合う。帰国後、一般企業に3年ほど勤め独立。現在は日本最大のLGBTプライドパレードである特定非営利活動法人 東京レインボープライド共同代表理事、セクシュアル・マイノリティの子供たちをサポートするNPO法人ハートをつなごう学校代表、各地での講演会やメディア出演など活動は多義にわたる。日本初となる渋谷区・同性パートナーシップ証明書発行に携わり、渋谷区男女平等・多様性社会推進会議委員も務める。
丹下紘希
非核非戦を掲げる二児の父親兼主婦。 かつては音楽映像業界にいたが、原発事故を経て、広告の罪深さに悶絶する。 視点を変えて生きていく社会芸術運動「 NOddIN」創設メンバー。 戦争のつくりかたアニメーションプロジェクト発起人。 作品として、「未来への手紙」「私たちという傍観記録」「あなたを心配する手紙」「騙されない機能付きテレビ真実一号」「自由の本棚」「概念ガチャ-お金とは何か?」 そして、架空の政党「自由無人党」党員。 差別などの理不尽、自然の破壊、暴力、戦争のない、ちょうどいい人間を目指す。

Recommended Events