Public Events

【トーク】
バウハウスと日本写真

4.14 Sun. 13:00—14:30

両足院(建仁寺山内)

[日/英]
Free

アルフレート・エールハルト、Bodenriffelungen / Ripple marks in the ground, 1933–37 © bpk / Alfred Ehrhardt Stiftung

※本イベントは定員に達しましたのでお申込みを締め切りました。

アルフレート・エールハルト財団の創設ディレクターであるクリスティアーネ・スタールと写真評論家である飯沢耕太郎と共に、バウハウスが日本写真に与えた影響を探ります。イベント後、KYOTOGRAPHIEでの展覧会の紹介を行います。

バウハウス100周年を記念して、KYOTOGRAPHIEはドイツのアヴァンギャルド運動の主な写真家であったアルフレート・エールハルト(1901-1984)の展覧会を日本で初めて開催します。

作曲家、画家、映像作家、そして写真家として、エールハルトは1928~29年にかけてバウハウスで学びました。国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)に教職の立場を追われてから、1933年に北海の方へ移り住みました。干潟という自然構造から、最初の写真集"Das Watt"(「干潟」)への着想を得ました。水晶や貝殻、サンゴ、その他の自然生物のシリーズへと続きました。自然の幾何学を学んだ19世紀・20世紀初期のドイツの自然哲学者や科学者たちを振り返ると、エールハルトの写真もまた、構成や物質性、リズムや動きの点でバウハウスの原則を表しています。
注意事項
※要予約
※イベント開始10分前には会場へお越し頂く事をお勧め致します。
※残席がある場合、イベント開始5分前から御案内させて頂きます。
クリスティアーネ・スタール
1963年、ドイツ・マンハイム生まれ。パリ・ルーブル学校にて美術史を学んだのち、ベルリン・フレイエ大学にて演劇、映像、メディア学を専攻した。1991年からはベルリン・ドイツ史美術館、ドイツ連邦共和国美術展示館、ドイツ衛生博物館、ギャラリー・カルステン・グレーヴ・ケルンにて働き始めた。2002年、アルフレート・エールハルト財団の創設ディレクターに就任。2005年にはフレイエ大学にてアルフレート・エールハルトの初期作品について博士号を取得した。2008年から2014年にはドイツ写真協会の本社副社長を務めた。その後、ヨーロッパ写真月間の助言役員として活動。現代写真に焦点を当てたキュレーター活動や出版、講義、審査員活動、ポートフォリオ・レビューなどを手掛けている。
ソニア・フォス
ソニア・フォスは今年度のKYOTOGRAPHIEのメイン・プログラムの一つ「Alfred Erhardt: The Forms of Nature」のキュレーターである。キュレーションを手がけた主な展覧会として、「Sophie Calle, Serena Carone. Beau doublé, monsieur le marquis !」(2017年ー2018年、パリ狩猟自然博物館)や、「Anton Roland Laub: Mobile Churches」(2017年ー2018年、ベルリン・パリ・アルル)、「Josef Koudelka: Invasion. Exiles. Wall」(2017年、C/Oベルリン、Xavier Barralとのコラボレーション)、「George Shiras. L’intérieur de la nuit」(2015年ー2016年、パリ狩猟自然博物館)などが挙げられる。今後予定されている展覧会には、フランスでは初めての規模となる東ドイツの写真展(2019年、アルル国際写真祭)がある。また、フォスはこれまでにXavier Barralや、Filigranes、Kehrer Verlagにて著作の編集も手掛けている。ベルリン、パリ在住。
飯沢耕太郎
写真評論家。1954年、宮城県生まれ。1977年、日本大学芸術学部写真学科卒業。1984年、筑波大学大学院芸術学研究科博士課程修了。主な著書に『写真美術館へようこそ』(講談社現代新書1996)、『デジグラフィ―デジタルは写真を殺すのか?』(中央公論新社 2004)、『写真的思考』(河出ブックス 2009)、『「女の子写真」の時代』(NTT出版、2010年)、『きのこ文学名作選』(港の人 2010)、『深読み! 日本写真の超名作100』(パイインターナショナル、2012)、『現代日本写真アーカイブ 震災以後の写真表現2011-2013』(青弓社、2015)、『キーワードで読む現代日本写真』(フィルムアート社、2017)などがある。
両足院(建仁寺山内)
〒605-0811 京都市東山区大和大路通四条下ル4丁目小松町591
京阪「祇園四条」駅 3番出口から徒歩7分
阪急「河原町」駅 1番出口から徒歩10分

Recommended Events