TALK Life through Photography 写真を通して生きるということ public_events-3745 https://www.kyotographie.jp/public_events/3745/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/04/akaaka_1.jpg Keibunsha Ichijoji Shop COTTAGE<br /><br />[JP]<br />¥1,000 恵文社一乗寺店 COTTAGE<br /><br />[日]<br />¥1,000 4.21 Sun. 15:00—(Door opens at 14:30) 4.21 Sun. 15:00—(14:30 開場) 〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10 恵文社一乗寺店 35.043965 135.78490699999998 1st Week 2019-04-21 14:30 2019-04-21 16:00 COTTAGEサイトイベント申込フォームより要お申込み。<br />料金は、当日会場受付にて、お支払い願います。 登壇者:<br />姫野希美(赤々舎ディレクター)<br />竹内万里子(批評家)<br />古賀絵里子(写真家)<br /> <br />『本をつくる赤々舎の12年』(産業編集センター)の発刊を記念して、姫野希美さん(赤々舎ディレクター)、竹内万里子さん(批評家)、古賀絵里子さん(写真家)によるトークイベントを開催いたします。写真と密接にかかわってきた3人の方に、「写真を通して生きるということ」について語っていただきます。<br /><br />2006年に赤々舎を起こし、写真集を中心に本をつくりつづけてきた姫野希美。写真や美術と深く向き合い、静謐な言葉を紡ぎつづけてきた竹内万里子。時間を超えて人の生と死の営みを見つめる写真家の古賀絵里子。写真と密接にかかわってきた3人の方に、「写真を通して生きるということ」について語っていただきます。<br /><br />イベント詳細 <br />http://www.cottage-keibunsha.com/events/akaaka190421/<br /> <br />会場:恵文社一乗寺店 COTTAGE<br />〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10 恵文社一乗寺店<br />電話:075-711-5919<br />恵文社 店舗サイト:http://www.keibunsha-store.com<br />コテージサイト:http://www.cottage-keibunsha.com/<br />関連リンク:https://www.shc.co.jp/book/news/10428<br /> https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/04/akaaka_1.jpg KIDS Let’s Make a Mini Photo-book! ミニフォトブックを作ろう! public_events-3738 https://www.kyotographie.jp/public_events/3738/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/IMG_0980-730x548.jpeg Kamiji Kakimoto<br /><br />[JP / ENG]<br />Free<br /> 紙司柿本<br /><br />[日/英]<br />無料<br /><br /> 5.7 Tue. — 5.11 Sat. 10:00—16:00 5.7 Tue. — 5.11 Sat. 10:00—16:00 54, Tokiwagichō, Nakagyō-ku, Kyoto 604-0915 〒604-0915 京都府京都市中京区常盤木町54 寺町, 二条上 Last Week 2019-05-07 10:00 2019-05-11 16:00 No reservation required. ※事前予約は必要ありません。 Let’s Make a Mini Photo-book! <br />At creative space in Kakimoto Washi paper shop, kids are invited to follow a simple tutorial and make their own mini photo-book using washi paper. ミニフォトブックを作ろう!<br />紙司柿本店内のワークショップスペースで和紙を使って自分だけのミニフォトブックを作ってみませんか?※予約不要 https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/IMG_2243.jpeghttps://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/IMG_0980.jpeg KIDS KYOTOGRAPHIE Kids Competition 2019 Award Ceremony and Opening Party KYOTOGRAPHIEこども写真コンクール2019 授賞式 & オープニングパーティー public_events-3464 https://www.kyotographie.jp/public_events/3464/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/976d6ab33a0c1cf5b54ed0a01b7edaf8-730x487.png ROHM Theatre Kyoto North Hall<br /><br />[ENG / JP ]<br />Free ロームシアター京都 ノースホール<br /><br />[英/日]<br />Free 4.27 Sat. 14:30—16:00 4.27 Sat. 14:30—16:00 13 Okazaki Saishojicho, Sakyo Ward, Kyoto, Kyoto Prefecture 606-8342 〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町13 35.0143818 135.78067009999995 2nd Week 2019-04-27 14:30 2019-04-27 16:00 During the Award Ceremony, KYOTOGRAPHIE will announce the KYOTOGRAPHIE School Competition 2019 winners. They will be exhibited at ROHM Theatre Kyoto Park Plaza 3F from April 27th until May 12th. The 3 Grand Winners will receive a camera FinePix XP140 from FUJIFILM. All the winners will receive gifts from Petit Bateau and KG, a certificate and their print from the exhibition at the end of the festival. KYOTOGRAPHIEこども写真コンクール 2019の受賞者を発表します。作品はロームシアター京都パークプラザ3階にて4月27日から5月12日まで展示します。最優秀賞受賞者3名にはFUJIFILMからデジタルカメラFinePix XP140が贈呈されます。全ての受賞者へKYOTOGRAPHIEとプチバトーからプレゼント、表彰状を贈ります。展示に使用した写真はフェスティバル終了後にお渡しします。<br /> https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/976d6ab33a0c1cf5b54ed0a01b7edaf8.pnghttps://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/bcc8c9a09725c42bed8c05a9c52fe97a.pnghttps://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/9c40c7c9bf44597e21666e1e1af108c5.png KIDS Let&#8217;s Feel the Kamogawa Vibes! 鴨川のVIBEを体感しよう! public_events-3451 https://www.kyotographie.jp/public_events/3451/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/00_event-ayu_180422_Naoyuki_Ogino-6888-730x487.jpg Bukkoji Park<br /><br />[JP]<br />Free 仏光寺公園<br /><br />[日]<br />Free 5.12 Sun. 08:30—09:30 5.12 Sun. 08:30—09:30 160 Izumiya-cho, Shimogyo-ku, Kyoto 600-8014 〒600-8014 京都府京都市下京区和泉屋町160 35.0007796 135.7694765 Last Week 2019-05-12 08:30 2019-05-12 09:30 *Children must be accompanied.<br />*The event might be canceled due to bad weather conditions or to river level rise. ※お子様は必ず保護者同伴でお願いします。<br />※悪天候や増水によりイベントが中止になる場合がございます。 Join us to learn more about Kyoto\'s Kamogawa River, and how the Fisherman Association has been protecting it. Meet with the President of the association Kenji Sawa at Bukkoji Park. Participants will have the oppertunity to release the baby ayu fish supporting the ecology of the river. <br /><br />Please contact the Fisherman Association if you wish to join. <br />TEL: 075-495-3112 賀茂川漁業協同組合がどのように鴨川を保護しているのか、組合長の澤健次が話します。参加者は一緒に鮎の稚魚放流を体験できます。ぜひ、お子様と一緒にご参加ください。ご参加ご希望の方は、京都加茂川漁業協同組合へご連絡ください。(TEL: 075-495-3112) https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/00_event-ayu_180422_Naoyuki_Ogino-6888.jpghttps://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/00_event-ayu_180422_Naoyuki_Ogino-6872.jpghttps://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/00_event-ayu_180422_Naoyuki_Ogino-6823.jpg KIDS Let&#8217;s Create! Mixed Media Kids Sculpture Workshop « White Discharge » 「White Discharge」をつくってみよう! public_events-3447 https://www.kyotographie.jp/public_events/3447/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/2f2c5954774954d589fcec157bdab812-730x486.png FUJII DAIMARU RF <br /><br />[JP]<br />Free 藤井大丸 屋上<br /><br />[日]<br />Free 5.5 Sun. 15:00—16:30 5.5 Sun. 15:00—16:30 605 Teianmaeno-cho, Shijosagaru, Teramachi-dori, Shimogyo-ku, Kyoto 600-8031 〒600-8031 京都市下京区寺町通四条下ル貞安前之町605 35.0032807 135.7665803 3rd Week 2019-05-05 15:00 2019-05-05 16:30 *For this event please register through Petit Bateau website.<br />*From 5 years old<br />*Please bring a hat and stay hydrated for the heat. ※プチバトーのHPよりご予約ください。http://bit.ly/PBKG_workshop<br />※プチバトーの会員プログラム「私のプチバトー」にご登録の上ご応募下さい。<br />※対象年齢:5歳以上<br />※暑くなる可能性があるので、帽子と飲み物をご持参下さい。 Exclusive Petit Bateau Workshop. Japanese artist Teppei Kaneuji assembles everyday plastic objects into plaster-covered sculptures. Kids will create with him a huge sculpture learning his technique. Delirious, fun, messy but a true approach to free and creative art!<br /> プチバトーによるスペシャルワークショップです。金氏徹平さんはプラスチックの造形物に石膏で覆った彫刻で有名な日本アーティストです。その彫刻の名前が「White Discharge」です。アーティストの作製方法を学び一緒に大きな彫刻をつくりましょう! https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/2f2c5954774954d589fcec157bdab812.png KIDS Let&#8217;s create ! Print sculpture Kids workshop. 写真の彫刻をつくってみよう! public_events-3445 https://www.kyotographie.jp/public_events/3445/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/kaneuji-6-8794-Day-TripperSculpture-of-Photogragh-of-paint-2-02-485x730.jpg Noku Kyoto<br /><br />[ENG / JP]<br />¥2000 ノク京都<br /><br />[日/英]<br />¥2000 5.5 Sun. 10:00—11:30 5.5 Sun. 10:00—11:30 205-1 Okuracho, Nakagyo-ku, Kyoto 604-0861 〒604-0861 京都府京都市中京区大倉町 205-1 35.017128 135.75922500000001 3rd Week 2019-05-05 10:00 2019-05-05 11:30 *Booking is required through the application form.<br />*From 7 years and up ※アプリケーションフォームより要予約<br />※対象年齢:7歳以上 After exploring Teppei Kaneuji\'s exhibition together with the artist, children will be invited to build their own sculpture using prints and recycled items while learning Teppei\'s original technique. Each child will be able to take home their own sculpture and come away with a true experience of creative art! アーティストの金氏徹平によるワークショップです。先生の展示を見たあとに金氏先生から作品作りを学びながら彫刻をつくってみましょう!作品づくりには写真と使わなくなった物やリサイクル用品を使います。つくった彫刻はお持ち帰りいただけます。 https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/kaneuji-6-8794-Day-TripperSculpture-of-Photogragh-of-paint-2-02.jpghttps://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/kaneuji-6-8793-Day-TripperSculpture-of-Photogragh-of-paint-1-02.jpg KIDS Let’s play and take photographs! インスタグラマーと写真探検隊! public_events-3442 https://www.kyotographie.jp/public_events/3442/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/febc4e791d6dd29a0c91d6e88938035e-730x483.png Maruyama Park<br /><br />[JP]<br />¥800 円山公園<br /><br />[日]<br />¥800 5.4 Sat. 15:00—16:30 5.4 Sat. 15:00—16:30 463 Maruyama-ch0, Higashiyama-ku, Kyoto 605-0071 〒605-0071 京都府京都市東山区円山町463 35.00388030000001 135.7809168 3rd Week 2019-05-04 15:00 2019-05-04 16:30 *Booking is required through the application form.<br />*From 5 years and up ※アプリケーションフォームより要予約<br />※対象年齢:5歳以上 Join us for a Photography Stamp Rally game in Maruyama Park with a professional photographer and instagrammer. Cameras will be provided by KYOTOGRAPHIE in collaboration with FUJIFILM. Original image data will be sent by email as a souvenir. Small award gifts will be presented to all participants! The workshop takes place outside, so please wear comfortable clothing and footwear. In case of heavy rain, the workshop will be cancelled. プロのフォトグラファーと一緒にフォトスタンプラリーに出かけよう。子どもたちが使うカメラはFUJIFILMから提供されます。撮影した写真のデータはお土産として子どもたちにメールで送信します。 参加者全員にKYOTOGRAPHIEからのプレゼントがあります。<br /> https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/febc4e791d6dd29a0c91d6e88938035e.png KIDS Let&#8217;s discover our own vibes! 自分のVIBEをみつけよう! public_events-3436 https://www.kyotographie.jp/public_events/3436/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/398f209fd9357139f6abf56393251cf4-730x552.jpeg Institut français du Japon – Kansai / Kyoto<br /><br /> [FR/JP]<br />¥800 アンスティチュ・フランセ関西 - 京都<br /><br /> [日/仏]<br />¥800 4.28 Sun. 15:00—16:00 4.28 Sun. 15:00—16:00 8, Izumidono-cho Yoshida, Sakyo-ku, Kyoto 606-8301 Japan 〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町8 35.0262359 135.7784196 2nd Week 2019-04-28 15:00 2019-04-28 16:00 *Booking is required through the application form.<br />*Capacity: 15 people<br />*From 6 years old<br /> ※アプリケーションフォームより要予約。<br />※定員:15名<br />※対象年齢:6歳以上 Together with a professional Soprano Opera singer, kids will experiment their voice and discover how every sound is made by a vibration. Kids will be also invited to build their own instrument that they will take home.<br /> プロのソプラノオペラ歌手と一緒に、声を使った実験的なワークショップをします。どのようにして振動が音を作り出すのかを一緒に発見しましょう。子ども達と楽器をつくり、いろいろな音を体感してもらいます。つくった楽器はお持ち帰りいただけます。<br /><br /> https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/0fe063482b5ce62ca6b77acb0a7f522d.jpeg KIDS Let&#8217;s Create a Photobook with Washi Paper 和紙で私の本をつくろう! public_events-3432 https://www.kyotographie.jp/public_events/3432/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/IMG_2243-730x548.jpeg Kamiji Kakimoto<br /><br />[ENG / FR / JP]<br />¥500 紙司柿本<br /><br />[日/英/仏]<br />¥500 4.20 Sat. 14:00—15:30 4.20 Sat. 14:00—15:30 54, Tokiwagichō, Nakagyō-ku, Kyoto 604-0915 〒604-0915 京都府京都市中京区常盤木町54 35.014253 135.76741800000002 1st Week 2019-04-20 14:00 2019-04-20 15:30 *Booking is required through the application form.<br />*From 6 years old<br />*Limited to 14 people ※アプリケーションフォームより要予約<br />※定員:14名<br />※対象年齢:6歳以上<br /> In this workshop kids will create their own photo book!<br />Technology is everywhere, children now see most of the time images on a screen. By discovering different types of traditional paper and how to assemble them children will make a family keepsake!<br /><br />◼️What to bring<br />Children should bring on the day around 8 printed pictures (size L : 89x127mm). <br />Pictures of their family members and several pictures of themselves at different ages.<br /> 和紙を使って写真のアルバムを作るワークショップです。日本で昔から使われている和紙を使って、和紙の作り方などを学びながら自分だけのアルバムを作ってもらいます。子ども達もスマホやパソコンなど電子機器を使うことが多くなり、紙をつかう機会が少なくなっています。このワークショップは子ども達の想像力や創作力を発揮する絶好のチャンスです。<br /><br />◼️持参物<br />8枚の写真(サイズ : L 89x127mm)<br />家族や友達、ペットの写真または自分の写真をお持ち下さい。<br /> https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/IMG_2243.jpeghttps://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/IMG_0980.jpeghttps://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/IMG_0979.jpeg TALK Marihiko Hara × Yusuke Nakanishi 【対談】原 摩利彦 × 仲西祐介 public_events-3404 https://www.kyotographie.jp/public_events/3404/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/Marihiko-Hara-Main-rev-701x730.jpg Bang & Olufsen Kyoto Pop-Up Store 3F Event Space <br /><br />[JP]<br />Free バング&オルフセン 京都 ポップアップストア 3階イベントスペース<br /><br />[日]<br />Free 5.5 Sat. 15:00—16:00 5.5 Sat. 15:00—16:00 2-33 Otabi-cho, Shimogyo-ku, Kyoto 600 -8002 〒600 -8002 京都府京都市下京区御旅町2-33 3rd Week 2019-05-05 15:00 2019-05-05 16:00 音楽家・原 摩利彦が、展覧会14「Wind Eye 1968」で展示されている彼の祖母が遺した1968年の世界を旅した映像と、今、彼が世界を旅して録音し、作曲している音楽とが交わる世界について、KYOTOGRAPHIE共同代表の仲西祐介と共に紐解いていきます。 音楽家・原 摩利彦が、展覧会14「Wind Eye 1968」で展示されている彼の祖母が遺した1968年の世界を旅した映像と、今、彼が世界を旅して録音し、作曲している音楽とが交わる世界について、KYOTOGRAPHIE共同代表の仲西祐介と共に紐解いていきます。 https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/Marihiko-Hara-Main-rev.jpg写真:原 悦子(1912-2005)<br />Photo by Etsuko Hara (1912-2005)<br />©️ 2019 Marihiko Hara写真:原 悦子(1912-2005)<br />Photo by Etsuko Hara (1912-2005)<br />©️ 2019 Marihiko Hara TALK Press Freedom and Combative Expression 「表現の自由、表現と暴力。その間に横たわるものについて」 public_events-3403 https://www.kyotographie.jp/public_events/3403/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/61ef59e80a8b4f7a82c3cca9e2b3e46d-730x405.png mumokuteki hall<br /><br />[JP]<br />Free mumokuteki hall<br /><br />[日]<br />Free 5.6 Mon. 15:00—17:00 5.6 Mon. 15:00—17:00 3F humanforum Bldg, 261, Shikibe-cho,Nakagyo-ku, Kyoto 604-8066 〒604-8066 京都市中京区式部町261 ヒューマンフォーラムビル 3F 35.0065376 135.7665832 Last Week 2019-05-06 15:00 2019-05-06 17:00 Kouki Tange (Yellow Brain representative and video artist)<br />Natsuki Yasuda (Photojournalist)<br />Eileen Mioko Smith (Green action directer/Photojournalist)<br />Yusuke Nakanishi (co-director of KYOTOGRAPHIE)<br /><br />The continuing suppression of freedom of expression, loss of trust in journalism and truth that remains out of reach. We do nothing but admire what we have gained, and have finally just begun to realize the magnitude of what we have lost. From now on, in what ways will we face the truth, freedom and trust? Instead of always taking the side of criticism when talking about issues, we must think of the problem as our own and about what we can do to solve it. Join us in pursuit of a new era and new forms of expression by exchanging ideas about the issues of “freedom of expression” and “expression and violence”. <br /><br />Collaboration: human forum<br /> 丹下絋希(人間/映像作家)<br />安田菜津紀(フォトジャーナリスト)<br />アイリーン・美緒子・スミス(グリーン・アクション代表/フォトジャーナリスト)<br />仲西祐介(KYOTOGRAPHIE 共同ディレクター)<br /><br />抑圧され続ける表現の自由。失われたジャーナリズムの信頼。辿り着けない真実。私たちは、得たものばかりを賞賛し、失っているものの大きさにようやく気がつきはじめたように思います。これからどのように自由や信頼、真実と向き合うのでしょうか。問題に対して批判の側面ばかりを語るのではなく、自らの問題として考え、私たちができることは何かということも考えていかなければいけません。「表現の自由」と「表現と暴力」の問題に対して、参加者の皆様と意見を交え、新しい時代と表現を探求していきましょう。<br /><br />協力:株式会社ヒューマンフォーラム https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/61ef59e80a8b4f7a82c3cca9e2b3e46d.png TALK 「Ibasyo: Women&#8217;s Empowerment and Healing through Expression」 「女性の居場所:物語の再設定 と表現による癒し」KYOTOGRAPHIE × パリテカフェ京都共催 public_events-3402 https://www.kyotographie.jp/public_events/3402/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/61ef59e80a8b4f7a82c3cca9e2b3e46d-730x405.png mumokuteki hall<br /><br />[JP]<br />Free mumokuteki hall<br /><br />[日]<br />Free 5.4 Sat. 14:00—15:30 5.4 Sat. 14:00—15:30 3F humanforum Bldg, 261, Shikibe-cho,Nakagyo-ku, Kyoto 604-8066 京都市中京区式部町261 ヒューマンフォーラムビル 3F<br /> 35.0065376 135.7665832 3rd Week 2019-05-04 14:00 2019-05-04 15:30 Equal rights for women does not automatically grant equality and \"ibasho\" for women in our patriarchal society. In this event we will present women working in theater, academia and politics to share how they have found healing and female empowerment through changing the narrative themselves. <br /> <br />*Ibasyo: in the words of the KYOTOGRAPHIE 2019 exhibiting artist Kosuke Okahara, it means physical or emotional state where a person can exist and feel comfortable and at peace.<br /> 登壇者:<br />レベッカ・ジェニスン氏(人文学者)モデレーター<br />トリニダード・ガルシア氏(劇作家)<br />池内靖子氏 (人文学者)予定<br />リボアルなみの氏(パリテカフェ京都・翻訳者)オーガナイザー<br /><br />女性が市民権を正式に得る事と、女性が自由で対等であると感じる事はイコールではありません。女性が自分の身に起きた事を自分の言葉で語り始めるとき、女性達は今まで他者から押し付けられてきた女性像から解放され、社会に居場所があると感じる事ができるのではないでしょうか。国内外で演劇、学術研究、政治活動など、それぞれの文脈において活躍している女性達と、物語の再設定について話し合います。 WORKSHOP Feel the Cuban Vibe: Conga Drumming with Victor Sagarra CUBAN VIBE! パーカッション・コンガワークショップ public_events-3401 https://www.kyotographie.jp/public_events/3401/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/zs3-2286947-730x486.jpg Nyushinin <br /><br />[ESP / ENG / JP]<br />¥2,000 入信院 多目的ホール<br /><br />[西/英/日]<br />¥2,000 4.27 Sat. 13:00—17:30 4.27 Sat. 13:00—17:30 409, Rinka-cho, Higashiyama-ku, Kyoto 605-0062 〒605-0062 京都市東山区林下町409 35.00632799999999 135.77903100000003 2nd Week 2019-04-27 13:00 2019-04-27 17:30 We invite you to experience “music” = “VIBE”, an essential part of Cuban culture, through conga and instruments native to the island. Together with a performance by Cuban percussion player Victor Sagala and a light talk by Cuban-trained percussion player Murata, actually beat the conga and enjoy the “Cuba Swing” with all five senses. <br /><br />Organized by DRUM SHOP APOLLO<br /><br />Session 1 13:00—14:30<br />Session 2 16:00—17:30<br /><br />◼️Capacity<br />Approximately 30 people each (partial participation possible)<br /><br />◼️Registration<br />Please email us at info@drumshop-apollo.com, specifying the event name, your name, contact information, and number of participants<br /><br />◼️Contact<br />075-842-0188(DRUM SHOP APOLLO)<br /> キューバ文化を語る上で欠かせない「音楽」=「VIBE」をキューバの民族楽器・コンガを通して体感していただけます。キューバ人パーカッション奏者のヴィクター・サガラによる演奏、キューバ仕込みのラテンパーカッション奏者ムラータの軽快なトークと共に、実際にコンガを叩いて、五感で「キューバの振動」を楽しみましょう。<br />主催:DRUM SHOP APOLLO<br /><br />Session 1 13:00—14:30<br />Session 2 16:00—17:30<br /><br />◼️定員<br />各30名程度(途中参加・途中退出可)<br /><br />◼️お申込み<br />info@drumshop-apollo.com<br />イベント名・お名前・ご連絡先・参加人数を明記の上メールにてご予約下さい<br /><br />◼️お問合せ<br />075-842-0188(DRUM SHOP APOLLO) https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/zs3-2286947.jpg TALK The Shivering Earth 「震える地球」ー日々の生活から環境問題を考える public_events-3400 https://www.kyotographie.jp/public_events/3400/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/61ef59e80a8b4f7a82c3cca9e2b3e46d-730x405.png mumokuteki hall<br /><br />[JP]<br />Free mumokuteki hall<br /><br />[日]<br />Free 4.27 Sat. 13:00—17:00 4.27 Sat. 13:00—17:00 3F humanforum Bldg,261,Shikibe-cho,Nakagyo-ku,Kyoto 604-8066<br /><a href=\"https://mumokuteki.com/hall\">mumokteki hall</a> 〒604-8066 京都市中京区式部町261 ヒューマンフォーラムビル 3F<br /><a href=\"https://mumokuteki.com/hall\">mumokteki hall</a> 35.0065376 135.7665832 2nd Week 2019-04-27 13:00 2019-04-27 17:00 Eisuke Kumano (Amita Holdings Inc. representative)<br />Takayuki Tsujii (Patagonia Japan Branch director)<br />Mitsuhiro Hayashida (Hibakusha International Signature Campaign leader)<br /><br />We will be holding a symposium to welcome guests who present ideas about the state of our future from diverse perspectives. After watching “An Inconvenient Sequel: Truth to Power”, we will exchange ideas about our lifestyles and environmental issues and consider how we can live our lives while being conscious about the future. <br /><br />Collaboration: Bolloré Logistics Japan K.K./ Patagonia Japan / human forum 熊野英介氏(アミタホールディングス株式会社 代表)<br />辻井隆行(パタゴニア日本支社長)<br />林田光弘氏(ヒバクシャ国際署名キャンペーンリーダー)<br /><br />多様な視点から私たちの未来のあり方を考え活動するゲストを迎え、シンポジウムを開催します。今回は映画「不都合な真実 2」を鑑賞後、私たちの生活と地球温暖化などの環境問題に関して様々な角度から意見交換を行い、これからの未来を意識し、いかに生きるかということを一緒に考えます。<br /><br />協力:ボロレ・ロジスティクス・ジャパン株式会社/パタゴニア日本支社/株式会社ヒューマンフォーラム https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/61ef59e80a8b4f7a82c3cca9e2b3e46d.png TALK Behind the Scenes of Finding Negative Films 【鼎談】「ネガ発見秘話と記者たちの思い」 public_events-3399 https://www.kyotographie.jp/public_events/3399/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/02/8deefb8631ccf78849c26722b4058b07-730x482.jpg Kyoto Museum for World Peace, Ritsumeikan University<br /><br />[JP] <br />Free 立命館大学国際平和ミュージアム<br /><br />[日]<br />Free 4.27 Sat. 13:00—15:00 4.27 Sat. 13:00—15:00 56-1 Kitamachi, Toji-in, Kita-ku, Kyoto 603-8346 〒603-8346 京都市北区等持院北町56-1<br /> 35.03365 135.72734300000002 2nd Week 2019-04-27 13:00 2019-04-27 15:00 * No registration required / Free admission<br />* However, an admission fee is charged for the commentary tour<br /> ※お申込み不要・聴講無料<br />※ただし解説ツアーには入館料が必要です Asahi Shimbun and Okinawa Times reporters will discuss negative film discovery and collection details. <br /><br />Takashi Shimizu (Asahi Shimbun Osaka Headquarters Photo Archive)<br />Takufumi Yoshida (Asahi Shimbun Western Headquarters Press Center)<br />Kotaro Horikawa (Okinawa Times Editorial Bureau Social Affairs Department, Southern News Division)<br /><br />Coordinator:<br />Yorio Kitamura (Associate Professor, Ritsumeikan University Faculty of Image Arts and Sciences)<br /> 朝日新聞と沖縄タイムスの記者が、写真の発見と取材の経緯を語り合います。<br /><br />清水隆(朝日新聞大阪本社フォトアーカイブ)<br />吉田拓史(朝日新聞社西部本社報道センター)<br />堀川幸太郎(沖縄タイムス編集局社会部南部報道部)<br /><br />コーディネーター: <br />北村順生(立命館大学映像学部映像学科准教授)<br /><br /> https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/02/8deefb8631ccf78849c26722b4058b07.jpg WORKSHOP Monochrome Hand-Printing Workshop 【Workshop】モノクロプリント体験コース public_events-3390 https://www.kyotographie.jp/public_events/3390/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/ba804b3f7d3f8a63cadb61af7f464425_d5c8cbe49e5acc726ed92fa8f5652439-730x633.jpg Darkroom Main<br /><br />[JP]<br />¥3,000 Darkroom Main<br /><br />[日]<br />¥3,000 5.5 Sat. 10:00—15:30 5.5 Sat. 10:00—15:30 2F Kobayashi Bldg,731-1,Uematu-cho,Shimogyo-ku,Kyoto 600-8028 〒600-8028 京都市下京区植松町731-1 小林ビル2F 34.9979719 135.7670385 3rd Week 2019-05-05 10:00 2019-05-05 15:30 写真プリントの原点ともいえるモノクロ手焼きプリントを体験してみませんか? デジタルカメラ全盛期のいま、フィルムから印画紙にプリントするという写真の原点〈写真は光によって出来ている〉ということを知ることは、とても大事でわくわくする体験です。このコースは初心者の方だけでなく、既に暗室経験があり次のステップに挑戦したい方にもオススメです。「写ルンです」やカラーフィルムで撮影したものもモノクロプリントできます!子供の頃の理科の実験のように楽しんで頂ける事でしょう。自分でモノクロプリントを焼いてみたいと思っている方はお気軽にご参加下さい。<br /><br />◼️スケジュール<br />10:00—12:30 Session1<br />13:00—15:30 Session2<br /><br />

◼️定員:各回 5名 <br />
◼️持ち物:現像済みモノクロネガ(カラーネガも可)、汚れても良いエプロン、手を拭くタオル<br /><br />◼️お申込み<br />件名に希望のコース名をご記入の上、お名前・電話番号・メールアドレス・希望時間帯を記載し、school@cityrat-press.tokyoまで送信してください。メール受信後3日以内に受付完了の返信を致します。<br /><br />◼️お問合せ<br />school@cityrat-press.tokyo あかるい暗室教室「写真は光によって出来ている」by NOKICHI<br />
シリーズ2:モノクロプリント体験コース<br /><br />写真プリントの原点ともいえるモノクロ手焼きプリントを体験してみませんか? デジタルカメラ全盛期のいま、フィルムから印画紙にプリントするという写真の原点〈写真は光によって出来ている〉ということを知ることは、とても大事でわくわくする体験です。このコースは初心者の方だけでなく、既に暗室経験があり次のステップに挑戦したい方にもオススメです。「写ルンです」やカラーフィルムで撮影したものもモノクロプリントできます!子供の頃の理科の実験のように楽しんで頂ける事でしょう。自分でモノクロプリントを焼いてみたいと思っている方はお気軽にご参加下さい。<br /><br />◼️スケジュール<br />10:00—12:30 Session1<br />13:00—15:30 Session2<br /><br />

◼️定員<br />各回 5名 <br /><br />
◼️持ち物<br />現像済みモノクロネガ(カラーネガも可)、汚れても良いエプロン、手を拭くタオル<br /><br />◼️お申込み<br />件名に希望のコース名をご記入の上、お名前・電話番号・メールアドレス・希望時間帯を記載し、school@cityrat-press.tokyoまで送信してください。メール受信後3日以内に受付完了の返信を致します。<br /><br />◼️お問合せ<br />school@cityrat-press.tokyo https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/1d76bd5e68573bf552b87257ac5c1728_50476a86a931402b4d61e47f9d782790.jpghttps://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/e9f6329f5cfad1371ff98cef308a7e02_471671efc0ed9839474a9c12fd8d3ec7.jpghttps://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/ba804b3f7d3f8a63cadb61af7f464425_d5c8cbe49e5acc726ed92fa8f5652439.jpg WORKSHOP Cyanotype / Blueprint Workshop 【Workshop】サイアノタイプ(日光写真)体験コース public_events-3385 https://www.kyotographie.jp/public_events/3385/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/35c214298ac5020805e073dc7135f1c1_372ed9057dd276bed58beac7de50f753-730x486.jpg Darkroom Main<br /><br />[JP]<br />¥4,000 Darkroom Main<br /><br />[日]<br />¥4,000 5.4 Sat. 12:00—15:00 5.4 Sat. 12:00—15:00 2F Kobayashi Bldg,731-1,Uematu-cho,Shimogyo-ku,Kyoto 600-8028 〒600-8028 京都市下京区植松町731-1 小林ビル2F 3rd Week 2019-05-04 12:00 2019-05-04 15:00 ※ If it is not raining, we will work outside after we meet up inside the building. ※天気のよい場合は集合後に移動し外での作業となります
 Have you heard of “cyanotype”? Cyanotype, also known as blueprint, is a classic photo printing technique. Compared to the darkroom process using film, prints made outdoors under the bright sun offer a different type of enjoyment and the opportunity to return to the principles of photography. For those who usually use digital cameras, film, or those with experience using darkrooms, this is sure to be a photographic experience full of new discoveries.<br /> <br />◼️Capacity<br />8 people<br /><br />◼️What to Bring<br />A dirty apron, a hand towel, accessories you want to use as a photogram motif, sun protection clothing, etc.<br /><br />◼️Appliccation<br />Send an email with the name of your desired course in the subject line, and your name, phone number, email address, and desired time frame to school@cityrat-press.tokyo<br /><br />◼️Inquiries<br />school@cityrat-press.tokyo あかるい暗室教室 「写真は光によって出来ている」 by NOKICHI 
<br />シリーズ1:サイアノタイプ(日光写真)体験コース<br /><br />サイアノタイプををご存知ですか?サイアノタイプは青写真とも呼ばれ親しまれている写真の古典印画技法で す。屋外の明るい太陽の下で作るプリントは、フィルムを使う暗室作業とはまた違った楽しみがあり、また写 真の原理に立ち返ることができます。普段はデジタルカメラを使用しているという方はもちろん、フィルムを 使用している方、暗室経験のある方、どなたでも新しい発見のある写真体験となるはずです。<br /><br />◼️定員:8名<br /><br />◼️持ち物<br />汚れても良いエプロン、手を拭くタオル、フォトグラムのモチーフとして使用したい小物類、 日焼け対策の衣類等<br /><br />◼️お申込み<br />件名に希望のコース名をご記入の上、お名前・電話番号・メールアドレス・希望時 間帯を記載し、school@cityrat-press.tokyoまで送信してください。メール受信後3日以内に受付完了の返信を致します。<br /><br />◼️お問合せ<br />school@cityrat-press.tokyo https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/089f329601b1efd56190cd64ba127f90_46aff78c9c0a005ac6ee4c1b2f85de85.jpghttps://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/4d90a105730fb7f6bbb8596b1dc25eb9_2cdcfe08801dfb34ae9536a563b3cc80.jpghttps://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/35c214298ac5020805e073dc7135f1c1_372ed9057dd276bed58beac7de50f753.jpg WORKSHOP Benrido: Collotype Printing Workshop 【Workshop】便利堂「コロタイププリントワークショップ」 public_events-3380 https://www.kyotographie.jp/public_events/3380/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/cropped-201706_benridoCA_mmako_0121-1024x614-730x438.jpg Benrido,Inc.<br /><br />[JP]<br />¥10,000 株式会社便利堂<br /><br />[日]<br />¥10,000 4.27 Sat. 10:00—17:00 4.27 Sat. 10:00—17:00 302, Benzaiten-cho, Takeyamachi-kudaru, Shinmachi-dori, Nakagyo-ku, Kyoto 604-0093 〒604-0093 京都市中京区新町通竹屋町下ル弁財天町302 35.015483 135.756391 2nd Week 2019-04-27 10:00 2019-04-27 17:00 * For the convenience of plate making, please submit the photo data (2pcs) in advance. <br />* Details will be notified from the workshop coordinator after the application.<br />* Submission Deadline: Tuesday, April 19th, 2019. by noon<br />* Photographic data must be over 350dpi in 150 mm × 100 mm ※参加申込締切:2019年4月19日(金)正午まで<br />※参加確定後、2019年4月22日(月)正午までに画像データを提出してください。<br />※画像データサイズ:15cm x 10cm / 350dpi <br />※画像数:2画像(単色仕上がり) In 2017, with the aim of providing the opportunity for people around the world to learn the collotype printing technique, Benrido opened the Collotype Academy. At the Collotype Academy, participants will use a new process of plate-making developed from the traditional glass plate, which is nontoxic to the human body and the environment. We hope participants will enjoy learning to master this unique process while also learning new collotype techniques developed at Benrido. <br /><br />◼️Application address: benrido.academy@gmail.com (Attn: Ms. Mizobuchi)<br />Please let us know your name, phone number and number of participants.<br /><br />◼️Capacity: 8 people<br />Please submit the data of the image you would like to print in advance.<br />We will let you know more about the event after we receive the application.<br /><br />◼️For more information about Benrido Collotype Academy:<br />Please check http://academy.benrido-collotype.today/ コロタイプは、十九世紀半ばにフランスで発明された古典印画技法の一つです。便利堂は明治20年に貸本屋として創業し、明治38年にコロタイプ工房を開設以来、その滑らかで精緻な階調表現と高い耐久性を活かして、多くの文化財の展示調査用複製を制作してきました。しかしながら、このすぐれた技術を継承する工房は世界をみても多くは残っていません。<br /><br />今では希少となったこのコロタイプ技法を一人でも 多くの方に知り理解を深めていただきたいとの思いから、便利堂では2017年にコロタイプアカデミーを 開講しました。 コロタイプアカデミーでは、便利堂が独自に改良した身体にも環境にも優しい感光乳剤を使用した版「コロタイプティシュー」を使用します。コロタイプティシューは、支持体に塗布されたゼラチン層に、コロタイ プ用感光剤を浸透させたシートのことで、これを伝統的な版ガラスのかわりに使用します。未来へ繋がる新しい技術を習得しながら、コロタイプの面白さを安心して体験いただけます。<br /><br />◼️お申込み<br />benrido.academy@gmail.com (担当:溝縁)まで<br />お名前、ご住所、電話番号、参加人数を書いてメールしてください。<br /><br />◼️定員:8名(先着順)<br />※製版の都合上、事前に写真データの提出をお願いいたします。<br />詳細はお申し込みの後、担当より連絡いたします。<br /><br />便利堂コロタイプアカデミーの詳細:<br />http://academy.benrido-collotype.today/jp/<br /> https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/201706_benridoCA_mmako_0012.jpgbenrido Collotype Atelier Kyoto Japan; Collotype Academy; 2017; Mako Mizobuchibenrido Collotype Atelier Kyoto Japan; Collotype Academy; 2017; Mako Mizobuchihttps://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/cropped-201706_benridoCA_mmako_0121-1024x614.jpgbenrido Collotype Atelier Kyoto Japan; Collotype Academy; 2017; Mako Mizobuchibenrido Collotype Atelier Kyoto Japan; Collotype Academy; 2017; Mako Mizobuchihttps://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/DSCF0666-1024x768.jpgbenrido Collotype Atelier Kyoto Japan; Collotype Academy; 2017; Mako Mizobuchibenrido Collotype Atelier Kyoto Japan; Collotype Academy; 2017; Mako Mizobuchi WORKSHOP Monochrome Hand-Printing Workshop for Beginners 【Workshop】はじめての暗室モノクロプリント public_events-3377 https://www.kyotographie.jp/public_events/3377/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/Talbotphoto3-730x587.jpg Photo Lab Guesthouse “Talbot”<br /><br />[JP]<br />¥4,000 泊まれる写真ラボ Talbot<br /><br />[日]<br />¥4,000 4.28 Sun. 11:00—19:00 4.28 Sun. 11:00—19:00 1-2, Ikenouchichou, Nishinokyou, Nakagyo-ku, Kyoto 604-8375 〒604-8375 京都市中京区西ノ京池ノ内町1-2 35.00854450000001 135.74697679999997 2nd Week 2019-04-28 11:00 2019-04-28 19:00 KYOTOGRAPHIEの展示を観て回る合間に、自分のお気に入りの写真を自分の手で印画紙にモノクロプリントしてみましょう。初めての方向けの暗室体験ワークショップです。それぞれの写真の魅力を講師と一緒になって考えながら、最終的に1枚の「モノクロ作品」を暗室で仕上げていく過程を経験して頂きます。夜8時からはTalbotにて、プリントした写真を持ち寄って、みんなで各々の写真やKYOTOGRAPHIEの展示について語り合いましょう。<br /><br />◼️スケジュール<br />11:00—13:00 Session 1 <br />14:00—16:00 Session 2<br />17:00—19:00 Session 3<br />20:00— バー営業 & 写真持ち寄り会 <br /><br />◼️定員:各回3名<br /><br />◼️参加費:¥4,000<br />写真持ち寄り会のワンドリンク付き<br /><br />◼️持ち物<br />ご自身で撮影されたフィルムネガ(現像してあるフィルム)をご持参ください。<br /><br />◼️お申込み<br />talbotkyoto@gmail.com <br />イベント名、参加ご希望時間、お名前、ご連絡先、参加人数を書いてメールしてください。<br /><br />◼️お問合せ<br />080-7085-0102(泊まれる写真ラボ Talbot)<br /> KYOTOGRAPHIEの展示を観て回る合間に、自分のお気に入りの写真を自分の手で印画紙にモノクロプリントしてみましょう。初めての方向けの暗室体験ワークショップです。それぞれの写真の魅力を講師と一緒になって考えながら、最終的に1枚の「モノクロ作品」を暗室で仕上げていく過程を経験して頂きます。夜8時からはTalbotにて、プリントした写真を持ち寄って、みんなで各々の写真やKYOTOGRAPHIEの展示について語り合いましょう。<br /><br />◼️スケジュール<br />11:00—13:00 Session 1 <br />14:00—16:00 Session 2<br />17:00—19:00 Session 3<br />20:00— バー営業 & 写真持ち寄り会 <br /><br />◼️定員:各回3名<br /><br />◼️参加費:¥4,000<br />写真持ち寄り会のワンドリンク付き<br /><br />◼️持ち物<br />ご自身で撮影されたフィルムネガ(現像してあるフィルム)をご持参ください。<br /><br />◼️お申込み<br />talbotkyoto@gmail.com <br />イベント名、参加ご希望時間、お名前、ご連絡先、参加人数を書いてメールしてください。<br /><br />◼️お問合せ<br />080-7085-0102(泊まれる写真ラボ Talbot)<br /> https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/Talbotphoto3.jpghttps://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/Talbotphoto1.jpghttps://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/Talbotphoto2.jpghttps://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/Talbothostel1.jpg WORKSHOP Shooting with Film Camera &amp; Monochrome Hand-Printing 【Workshop】フィルム撮影からプリントまで public_events-3369 https://www.kyotographie.jp/public_events/3369/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/Talbotphoto2-730x487.jpg Photo Lab Guesthouse \"Talbot\"<br /><br />[JP]<br />¥10,000 泊まれる写真ラボ Talbot<br /><br />[JP]<br />¥10,000 5.3 Fri. 10:00—20:00 5.3 Fri. 10:00—20:00 1-2, Ikenouchichou, Nishinokyou, Nakagyo-ku, Kyoto 604-8375 〒604-8375 京都市中京区西ノ京池ノ内町1-2 35.00854450000001 135.74697679999997 3rd Week 2019-05-03 10:00 2019-05-03 20:00 
・昼食は、ご自身でご用意願います。 
<br />・暗室フィルムプリントのワークショップが定員が2名となっておりますので受講時間帯を2回に分けさせていただきます。 <br />・ご希望の時間帯を教えていただけたら対応させていただきます。<br />・ワークショップ終了後の懇親会参加の方は、軽食、ワンドリンク付きで別途参加費500円でご参加していただけます。 
・昼食は、ご自身でご用意願います。 
<br />・暗室フィルムプリントのワークショップが定員が2名となっておりますので受講時間帯を2回に分けさせていただきます。 <br />・ご希望の時間帯を教えていただけたら対応させていただきます。<br />・ワークショップ終了後の懇親会参加の方は、軽食、ワンドリンク付きで別途参加費500円でご参加していただけます。 時代を切り取ってきたフィルムカメラ5台の中から、お好きなカメラを先着順で選んでいただき撮影・現像・モノクロプリント体験ができる企画!フィルムカメラの楽しさを体感しませんか?日中、撮影をしたあとラボにて現像の体験。仕上がったフィルムネガで暗室の中でご自身でプリントしてオリジナル作品を仕上げていただきます。尚、今回使用されたフィルムカメラは、お持ち帰り頂けます。<br /><br />◼️当日スケジュール<br />10:00 泊まれる写真ラボ トルボット 集合
<br />10:00―11:00 カメラ機能説明 フィルムの装填
<br />11:00―14:00 撮影(昼食)<br />14:00―15:30 フィルム現像体験
<br />15:45―17:45 暗室フィルムプリント体験セッション1<br />18:00―20:00 暗室フィルムプリント体験セッション2<br />20:30―懇親会(別途参加費500円)<br /><br />◼️使用カメラ<br />以下の5台をご予約された方から先着でお選びいただけます。 <br />今回ご使用のカメラは、すべて動作確認済みです。 <br />・コンパクトカメラ35mmサイズ(Olympus Trip35)2台 <br />・一眼レフカメラ(Canon ftb/Pentax sp)各1台 <br />・オートフォーカスコンパクトカメラ(Canon auto boy)2 台 <br /><br />◼️参加費:¥10,000<br />フィルムカメラ1台代金
・モノクロフィルム一本代金
・フィルム現像費・暗室プリントワークショップ体験費込<br /><br />◼️定員:4名(各2名×2回)<br /><br />◼️お申し込み<br />talbotkyoto@gmail.com までイベント名、参加ご希望時間、お名前、ご連絡先、参加人
数を書いてメールしてください。
<br /><br />◼️お問い合わせ<br />080-7085-0102 (泊まれる写真ラボ Talbot)<br /> 時代を切り取ってきたフィルムカメラ5台の中から、お好きなカメラを先着順で選んでいただき撮影・現像・モノクロプリント体験ができる企画!フィルムカメラの楽しさを体感しませんか?日中、撮影をしたあとラボにて現像の体験。仕上がったフィルムネガで暗室の中でご自身でプリントしてオリジナル作品を仕上げていただきます。尚、今回使用されたフィルムカメラは、お持ち帰り頂けます。<br /><br />◼️当日スケジュール<br />10:00 泊まれる写真ラボ トルボット 集合
<br />10:00―11:00 カメラ機能説明 フィルムの装填
<br />11:00―14:00 撮影(昼食)<br />14:00―15:30 フィルム現像体験
<br />15:45―17:45 暗室フィルムプリント体験セッション1<br />18:00―20:00 暗室フィルムプリント体験セッション2<br />20:30―懇親会(別途参加費500円)<br /><br />◼️使用カメラ<br />以下の5台をご予約された方から先着でお選びいただけます。 <br />今回ご使用のカメラは、すべて動作確認済みです。 <br />・コンパクトカメラ35mmサイズ(Olympus Trip35)2台 <br />・一眼レフカメラ(Canon ftb/Pentax sp)各1台 <br />・オートフォーカスコンパクトカメラ(Canon auto boy)2 台 <br /><br />◼️参加費:¥10,000<br />フィルムカメラ1台代金
・モノクロフィルム一本代金
・フィルム現像費・暗室プリントワークショップ体験費込<br /><br />◼️定員:4名(各2名×2回)<br /><br />◼️注意事項<br />
・昼食は、ご自身でご用意願います。 
<br />・暗室フィルムプリントのワークショップが定員が2名となっておりますので受講時間帯を2回に分けさせていただきます。 <br />・ご希望の時間帯を教えていただけたら対応させていただきます。<br />・ワークショップ終了後の懇親会参加の方は、軽食、ワンドリンク付きで別途参加費500円でご参加していただけます。<br /><br />◼️お申し込み<br />talbotkyoto@gmail.com までイベント名、参加ご希望時間、お名前、ご連絡先、参加人
数を書いてメールしてください。
<br /><br />◼️お問い合わせ<br />080-7085-0102 (泊まれる写真ラボ Talbot)<br /> https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/Talbotphoto1.jpghttps://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/Talbotphoto3.jpghttps://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/Talbotphoto2.jpg WORKSHOP Ambrotype Workshop Day3 【Workshop】「ガラス湿板写真」撮影体験 Day3 public_events-3366 https://www.kyotographie.jp/public_events/3366/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/03e2ad0a5403531c3b433f6a188f6cf3-730x730.jpg Home economic room,1F Former Junpu Elementary School<br /><br />[JP]<br />¥10,000 元・淳風小学校 1F 家庭科室<br /><br />[日]<br />¥10,000 5.5 Sun. 11:30—17:30 5.5 Sun. 11:30—17:30 609-1, Kakimoto-cho,Shimogyo-ku, Kyoto 600-8361 〒600-8361 京都市下京区柿本町609-1 34.99307720000001 135.74980340000002 3rd Week 2019-05-05 11:30 2019-05-05 17:30 教科書などでよく目にする坂本龍馬の写真。これは約150年前、湿板写真という技法で撮影されたものです。今回は、ガラスに像を直接焼き付けてポジ画像を作るアンブロタイプを体験していただきま す。撮影は2枚のみ。1枚は105mm×90mmの木箱に入れてお持ち帰りいただきます。もう1枚は会場に展示いたします。体験者の方には被写体となることはもちろん、準備と仕上げのプロセスの一部を行っていただきます。初心者の方に向けたワークショップですが、ガラスや火を扱うため、作業を行う方は高校生以上の方に限らせていただきます。このプログラムは公開ワークショップとなっており、体験者以外の方も自由に観覧する事ができます。湿板写真を通して、ぜひ写真の原点を体験してください。<br /><br />◼️各日3回開催・完全予約制<br />11:30—13:30 Session 1<br />13:30—15:30 Session 2<br />15:30—17:30 Session 3<br /><br />◼️定員<br />1回あたり2組(計18組)<br /><br />◼️持ち物<br />濡れた手を拭くタオル、エプロンや汚れてもいい服装<br /><br />◼️お申込み<br />info@aka-sha.jp<br />イベント名、参加ご希望時間、お名前、ご連絡先、参加人数を書いてメールしてください。<br /><br />◼️お問合せ<br />Tel: 075-494-2897(あかつき写房)<br /><br />◼️詳細は、あかつき写房のHPまたはFacebookをご覧ください。<br />HP https://akatsuki-shabou.com<br />Facebook https://www.facebook.com/850844781792526/ 教科書などでよく目にする坂本龍馬の写真。これは約150年前、湿板写真という技法で撮影されたものです。今回は、ガラスに像を直接焼き付けてポジ画像を作るアンブロタイプを体験していただきま す。撮影は2枚のみ。1枚は115mm×100mmの木箱に入れてお持ち帰りいただきます。もう1枚は会場に展示いたします。体験者の方には被写体となることはもちろん、準備と仕上げのプロセスの一部を行っていただきます。初心者の方に向けたワークショップですが、ガラスや火を扱うため、作業を行う方は高校生以上の方に限らせていただきます。このプログラムは公開ワークショップとなっており、体験者以外の方も自由に観覧する事ができます。湿板写真を通して、ぜひ写真の原点を体験してください。<br /><br />◼️各日3回開催・完全予約制<br />11:30—13:30 Session 1<br />13:30—15:30 Session 2<br />15:30—17:30 Session 3<br /><br />◼️定員<br />1回あたり2組(計18組)<br /><br />◼️持ち物<br />濡れた手を拭くタオル、エプロンや汚れてもいい服装<br /><br />◼️お申込み<br />info@aka-sha.jp<br />イベント名、参加ご希望時間、お名前、ご連絡先、参加人数を書いてメールしてください。<br /><br />◼️お問合せ<br />Tel: 075-494-2897(あかつき写房)<br /><br />◼️詳細は、あかつき写房のHPまたはFacebookをご覧ください。<br />HP https://akatsuki-shabou.com<br />Facebook https://www.facebook.com/850844781792526/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/03e2ad0a5403531c3b433f6a188f6cf3.jpg WORKSHOP Ambrotype Workshop Day2 【Workshop】「ガラス湿板写真」撮影体験 Day2 public_events-3367 https://www.kyotographie.jp/public_events/3367/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/03e2ad0a5403531c3b433f6a188f6cf3-730x730.jpg Home economic room,1F Former Junpu Elementary School<br /><br />[JP]<br />¥10,000 元・淳風小学校 1F 家庭科室<br /><br />[日]<br />¥10,000 4.29 Mon. 11:30—17:30 4.29 Mon. 11:30—17:30 609-1, Kakimoto-cho,Shimogyo-ku, Kyoto 600-8361 〒600-8361 京都市下京区柿本町609-1 34.99307720000001 135.74980340000002 3rd Week 2019-04-29 11:30 2019-04-29 17:30 教科書などでよく目にする坂本龍馬の写真。これは約150年前、湿板写真という技法で撮影されたものです。今回は、ガラスに像を直接焼き付けてポジ画像を作るアンブロタイプを体験していただきま す。撮影は2枚のみ。1枚は105mm×90mmの木箱に入れてお持ち帰りいただきます。もう1枚は会場に展示いたします。体験者の方には被写体となることはもちろん、準備と仕上げのプロセスの一部を行っていただきます。初心者の方に向けたワークショップですが、ガラスや火を扱うため、作業を行う方は高校生以上の方に限らせていただきます。このプログラムは公開ワークショップとなっており、体験者以外の方も自由に観覧する事ができます。湿板写真を通して、ぜひ写真の原点を体験してください。<br /><br />◼️各日3回開催・完全予約制<br />11:30—13:30 Session 1<br />13:30—15:30 Session 2<br />15:30—17:30 Session 3<br /><br />◼️定員<br />1回あたり2組(計18組)<br /><br />◼️持ち物<br />濡れた手を拭くタオル、エプロンや汚れてもいい服装<br /><br />◼️お申込み<br />info@aka-sha.jp<br />イベント名、参加ご希望時間、お名前、ご連絡先、参加人数を書いてメールしてください。<br /><br />◼️お問合せ<br />Tel: 075-494-2897(あかつき写房)<br /><br />◼️詳細は、あかつき写房のHPまたはFacebookをご覧ください。<br />HP https://akatsuki-shabou.com<br />Facebook https://www.facebook.com/850844781792526/ 教科書などでよく目にする坂本龍馬の写真。これは約150年前、湿板写真という技法で撮影されたものです。今回は、ガラスに像を直接焼き付けてポジ画像を作るアンブロタイプを体験していただきま す。撮影は2枚のみ。1枚は115mm×100mmの木箱に入れてお持ち帰りいただきます。もう1枚は会場に展示いたします。体験者の方には被写体となることはもちろん、準備と仕上げのプロセスの一部を行っていただきます。初心者の方に向けたワークショップですが、ガラスや火を扱うため、作業を行う方は高校生以上の方に限らせていただきます。このプログラムは公開ワークショップとなっており、体験者以外の方も自由に観覧する事ができます。湿板写真を通して、ぜひ写真の原点を体験してください。<br /><br />◼️各日3回開催・完全予約制<br />11:30—13:30 Session 1<br />13:30—15:30 Session 2<br />15:30—17:30 Session 3<br /><br />◼️定員<br />1回あたり2組(計18組)<br /><br />◼️持ち物<br />濡れた手を拭くタオル、エプロンや汚れてもいい服装<br /><br />◼️お申込み<br />info@aka-sha.jp<br />イベント名、参加ご希望時間、お名前、ご連絡先、参加人数を書いてメールしてください。<br /><br />◼️お問合せ<br />Tel: 075-494-2897(あかつき写房)<br /><br />◼️詳細は、あかつき写房のHPまたはFacebookをご覧ください。<br />HP https://akatsuki-shabou.com<br />Facebook https://www.facebook.com/850844781792526/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/03e2ad0a5403531c3b433f6a188f6cf3.jpg WORKSHOP Ambrotype Workshop Day1 【Workshop】「ガラス湿板写真」撮影体験 Day1 public_events-3361 https://www.kyotographie.jp/public_events/3361/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/03e2ad0a5403531c3b433f6a188f6cf3-730x730.jpg Home economic room,1F Former Junpu Elementary School<br /><br />[JP]<br />¥10,000 元・淳風小学校 1F 家庭科室<br /><br />[日]<br />¥10,000 4.21 Sun. 11:30—17:30 4.21 Sun. 11:30—17:30 609-1, Kakimoto-cho,Shimogyo-ku, Kyoto 600-8361 〒600-8361 京都市下京区柿本町609-1 34.99307720000001 135.74980340000002 2nd Week 2019-04-21 11:30 2019-04-21 17:30 教科書などでよく目にする坂本龍馬の写真。これは約150年前、湿板写真という技法で撮影されたものです。今回は、ガラスに像を直接焼き付けてポジ画像を作るアンブロタイプを体験していただきま す。撮影は2枚のみ。1枚は105mm×90mmの木箱に入れてお持ち帰りいただきます。もう1枚は会場に展示いたします。体験者の方には被写体となることはもちろん、準備と仕上げのプロセスの一部を行っていただきます。初心者の方に向けたワークショップですが、ガラスや火を扱うため、作業を行う方は高校生以上の方に限らせていただきます。このプログラムは公開ワークショップとなっており、体験者以外の方も自由に観覧する事ができます。湿板写真を通して、ぜひ写真の原点を体験してください。<br /><br />◼️各日3回開催・完全予約制<br />11:30—13:30 Session 1<br />13:30—15:30 Session 2<br />15:30—17:30 Session 3<br /><br />◼️定員<br />1回あたり2組(計18組)<br /><br />◼️持ち物<br />濡れた手を拭くタオル、エプロンや汚れてもいい服装<br /><br />◼️お申込み<br />info@aka-sha.jp<br />イベント名、参加ご希望時間、お名前、ご連絡先、参加人数を書いてメールしてください。<br /><br />◼️お問合せ<br />Tel: 075-494-2897(あかつき写房)<br /><br />◼️詳細は、あかつき写房のHPまたはFacebookをご覧ください。<br />HP https://akatsuki-shabou.com<br />Facebook https://www.facebook.com/850844781792526/ 教科書などでよく目にする坂本龍馬の写真。これは約150年前、湿板写真という技法で撮影されたものです。今回は、ガラスに像を直接焼き付けてポジ画像を作るアンブロタイプを体験していただきま す。撮影は2枚のみ。1枚は115mm×100mmの木箱に入れてお持ち帰りいただきます。もう1枚は会場に展示いたします。体験者の方には被写体となることはもちろん、準備と仕上げのプロセスの一部を行っていただきます。初心者の方に向けたワークショップですが、ガラスや火を扱うため、作業を行う方は高校生以上の方に限らせていただきます。このプログラムは公開ワークショップとなっており、体験者以外の方も自由に観覧する事ができます。湿板写真を通して、ぜひ写真の原点を体験してください。<br /><br />◼️各日3回開催・完全予約制<br />11:30—13:30 Session 1<br />13:30—15:30 Session 2<br />15:30—17:30 Session 3<br /><br />◼️定員<br />1回あたり2組(計18組)<br /><br />◼️持ち物<br />濡れた手を拭くタオル、エプロンや汚れてもいい服装<br /><br />◼️お申込み<br />info@aka-sha.jp<br />イベント名、参加ご希望時間、お名前、ご連絡先、参加人数を書いてメールしてください。<br /><br />◼️お問合せ<br />Tel: 075-494-2897(あかつき写房)<br /><br />◼️詳細は、あかつき写房のHPまたはFacebookをご覧ください。<br />HP https://akatsuki-shabou.com<br />Facebook https://www.facebook.com/850844781792526/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/03e2ad0a5403531c3b433f6a188f6cf3.jpg TALK Magnum Live Lab: Final Presentation 【マグナムライブラボ】<br>ファイナルプレゼンテーション public_events-3276 https://www.kyotographie.jp/public_events/3276/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/141703eec6bfe2b928b927d3178d7e6b-730x442.png Horikawa Oike Gallery 1F<br /><br />[ENG / JP]<br />Free 堀川御池ギャラリー 1階<br /><br />[日/英]<br />Free 4.13 Sat. 11:30-13:00 4.20 Sat. 11:30-13:00 238-1, Oshiaburanokoji-cho, Nakagyo-ku, Kyoto, 604-0052<br />Subway Tozai Line “Nijojo-mae” station. 3 min on foot from exit 2 〒604-0052 京都市中京区押油小路町238-1<br />地下鉄東西線「二条城前」駅 2番出口から徒歩3分 35.01152520000001 135.75246119999997 1st Week 2019-04-20 11:30 2019-04-20 13:00 * Due to the popularity of free events we can not take bookings.<br />* Events will be filled on a first come first served basis. <br />* To receive last minute information please subscribe. <br />* It is recommended to arrive 10min before the event starts to avoid disappointment. <br />* Unfortunately, some venues can only hold a limited capacity. ※例年ご好評を頂いております無料イベントは、事前予約を受け付けておりません。<br />※会場にお越し頂いた方から順番に御案内致しております。<br />※最新情報はウェブ等で御確認ください。<br />※イベント開始10分前には会場へお越し頂く事をお勧め致します。<br />※いくつかの会場はお席に制限があります。予めご了承ください。 Photographers Paolo Pellegrin, Kosuke Okahara and Curator Andrea Holzherr, Magnum’s Global Exhibitions Director to discuss the Live Lab project. In this talk, Paolo Pellegrin, Kosuke Okahara and Andrea Holzherr discuss the Live Lab project, considering the process of making a body of photographic work, reflecting on both their individual responses and on the collaborative nature of the project. 写真家のパオロ・ペレグリン、岡原功祐、そしてキュレーターでマグナムのグローバルエキシビションディレクターのアンドレア・ホルツヘルがマグナム・ライブラボプロジェクトについて鼎談します。この鼎談では、各アーティスト個人の反応と本プロジェクトの共同制作という本質の双方を反映した作品制作の過程について考察を行います。 https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/03/141703eec6bfe2b928b927d3178d7e6b.png TALK In Conversation with Teppei Kaneuji &amp; Eriko Kimura &amp; Takahiro Kaneshima 【鼎談】<br>金氏徹平 × 金島隆弘 × 木村絵理子 public_events-3239 https://www.kyotographie.jp/public_events/3239/ https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/02/PL1-730x531.jpg Kyoto Shimbun, Former Printing Plant<br /><br />[JP]<br />Free 京都新聞ビル 印刷工場跡<br /><br />[日/英]<br />Free 4/20 Sat. <br>15:00—16:30| Book signing 16:30―17:00 4/20 Sat. <br>15:00—16:30|サイン会 16:30―17:00 239, Shoshoicho, Ebisugawa-agaru, Karasuma-dori, Nakagyo-ku Kyoto-shi, Kyoto, 604-8577<br />Subway Karasuma Line “Marutamachi” station. Exit 7 〒604-8577 京都市中京区烏丸通夷川上ル少将井町239<br />地下鉄烏丸線「丸太町」駅7番出口すぐ 35.0149783 135.75993399999993 1st Week 2019-04-20 15:00 2019-04-20 17:00 * Due to the popularity of free events we can not take bookings.<br />* Events will be filled on a first come first served basis. <br />* To receive last minute information please subscribe. <br />* It is recommended to arrive 10min before the event starts to avoid disappointment. <br />* Unfortunately, some venues can only hold a limited capacity. ※例年ご好評を頂いております無料イベントは、事前予約を受け付けておりません。<br />※会場にお越し頂いた方から順番に御案内致しております。<br />※イベント開始10分前には会場へお越し頂く事をお勧め致します。<br />※お席には制限がありますのでご了承下さい。<br />※最新情報はウェブ等で御確認ください。 Join Teppei Kaneuji and Eriko Kimura, the curator for Yokohama Museum of Art and current head curator for Yokohama Triennale as they discuss the covergance of contemporary art and photography using Kaneuji\'s KYOTOGRAPHIE exhibition as a starting point. 展示会場のツアーに続き、アーティストである金氏徹平と横浜美術館のキュレーター・ヨコハマトリエンナーレの企画統括を務める木村絵理子が、KYOTOGRAPHIEにおける金氏の展示を切り口に現代アートと写真の収斂について対談します。 https://www.kyotographie.jp/2019/wp/wp-content/uploads/2019/02/PL1.jpg\"Paper and Liquid #1\", 2018-2019《紙と液体 #1》2018-2019年