Masterclass 2018

Gideon Mendelギデオン・メンデル

Memory and Materiality
記憶と有形性 – 形を持つということ –

4/15、4/16|10:00 – 18:00

Wanderers Stand 2階スペース
〒600-8321 京都市下京区八百屋町58 イチハタビル 2F

受講者はメンデルとの共同作業を通じて、自分の所有物のヴィジュアルがもたらす反応に着目し、その意義をどのように写真に落とし込むかを学びます。更に受講者個人の作業や、受講者同士のグループセッションでのフィードバックを重ねる事により、作品のコンセプトをより深化させます。実験的な作業と講評とをテンポよく進めていくため、受講者はデジタルカメラとノートパソコンを持参いただくのが望ましいです。マスタークラス修了時には各受講者の作品が完成しますが、グループ内での対話や出来上がった画像の数々、受講者同士のつながりやその結果生まれる相互評価も、成果と言えるでしょう。このマスタークラスを通じ、受講者は形あるものを撮影することで(形を持たない)物語性を表現するという術を得ます。受講者に持参してもらうのは書類やモノ、それ以外にも個人の感情や社会性を象徴する”逸話”のような非・物質的なモノでも構いません。

「物体、モノ、つまり形あるものが私たちの生活にもたらす影響力の大きさを私は信じています。物は私たちの個人的な背景と深く結びついており、未来とも結び付いています。時間の残滓が蓄積する前の物体の意義とは何かに思いを馳せているので、私は『現代考古学者』と呼ばれることもあります。形あるものがもたらす意味や、モノにひそむ物語性をいかに記録し、具象化するかは私たち写真家やアーティストにとって挑戦とも言えるでしょう。」

Gideon Mendel|ギデオン・メンデル
1959年、南アフリカ共和国ヨハネスブルグ生まれ。現代を代表する写真家の一人として、その親密なアプローチと良質な長期プロジェクトの数々で知られる。ケープタウン大学で心理学とアフリカの歴史を学び、アパルトヘイト政策の最終期であった’80年代に写真家としての活動を始め、「苦難を記録する写真家」として国際的に評価される。’90年代初期にロンドンに移ったメンデルは、引き続きアフリカなどで社会的題材を取材対象とし、特にHIV/AIDSについて精力的に取り組む。ナショナル・ジオグラフィック、ゲオ、ガーディアン・ウィークエンド・マガジンなど世界の有力誌に作品が掲載される。2001年に初の写真集 「A Broken Landscape: HIV & amp: AIDS in Africa」を発表、その後もThe Global Fund、国境なき医師団、Treatment Action Campaign、Action Aid、 The Terrene Higgins Trust、UNICEF、 Christian Aid、Concern Worldwideなど、世界の著名な支援団体や非政府組織と共に活動している。 南アフリカでの最初期の作品はオクゥイ・エンヴェイゾー氏のキュレーションで「アパルトヘイトの興亡」という巡回展で紹介される。また「ザンガル」と題された直近のプロジェクトは難民問題に対するメンデルの非写真的な回答であり、ロンドンのAutographでの展示を経てGOSTBooksより出版される。 KYOTOGRAPHIE2018で展示する「Drowning World」はメンデルが2007年から続けているプロジェクトで、気候変動についての彼の個人的な「回答」とも言える。数々のギャラリーでの個展やインスタレーションを経て、最近では昨秋のアルル国際写真祭で展示される。 主な受賞歴に、W・ユージン・スミス賞受賞、6度の世界報道写真賞受賞、Prix Pictet賞ファイナリストノミネート、Pictures of the Year キャノン写真エッセイ賞1位、ポロック・クラズナー基金 Pollock Prize for Creativity最優秀賞、2016年度Greenpeace写真賞の審査員賞などがある。

Summary

日時
4/15、4/16|10:00 – 18:00
※ 15分前には集合してください。
※ 4/14 丹波口会場で開催される、メンデル×シーリーのトークも参加推奨
会場
Wanderers Stand 2階スペース
(京都市下京区八百屋町58 イチハタビル 2F)
言語
英語(日本語通訳)
持ち物
撮影機材、ノートPC、家族や本人、縁の場所にまつわる記憶を現すモノ(写真、手紙、文書、形見、その他の物質的または非物質的なモノ)
受講費
¥18,000(税込)
最小催行人数
10人(最大15人)
※ 申し込みは先着順で締め切り
※ 申し込み15人を超える場合のみ審査の為、申し込み時に5枚組ポートフォリオをオンラインにて提出していただきます。
お問い合わせ
masterclass@kyotographie.jp
申し込み
下のボタンから応募フォームを記入し、お申し込みください
数日中に担当者からメールにて詳細をご連絡致します。
Payment|お支払い
お支払い方法:銀行振込またはPaypal
振込先口座:三菱東京UFJ銀行
出町支店(店番 506)普通 0120577
口座名義:シヤダンホウジン キヨウトグラフイー

*振込手数料はご負担願います。
*受講料振込/支払いの確認を以て本マスタークラスの参加確定と致します。確認後、 hiroshi.yamauchi@kyotographie.jp (山内)からマスタークラス参加確定の旨、メールでお知らせ致します。