57

室礼 SHITSURAI -Offerings Ⅷ- forest

the terminal kyoto

木々の枝はその風の中ではそれぞれ違った動きをしているが、木々が揺れる時、根本では繋がっていることがよくわかる。 ‒ルミ

遠くから見ると、森は広大な海のように見える。
無数の木々で作られたひとつの共同体であり、無数の葉と広大な根のネットワークによって息づいている。
森は古くから人間に食料や木材を提供し、料理や寒い夜の暖房の燃料となり、建築や工芸品の材料となってきた。
日本は木の文化でよく知られ、京都の大寺院の多くは北の森から運ばれた大木で建てられている。
また、森に入ると静寂と自然の摂理に包まれ、森はいつでも私たちの心を活性化へと導く存在である。


作家情報
【写真】
ジョン・アイナーセン
佐藤壽一
シュヴァーブ・トム
レーン・ディコ
フレデリック・レア
ジョン・チョイ

【木工】
中川 周士
小田切 健一郎
山本 雄次
やの さちこ
落合 芝地
臼井 浩明
飯田 武彦

the terminal kyoto

09:00 - 18:00

the terminal kyoto

600-8445 京都市下京区新町通仏光寺下ル岩戸山町424

Other Exhibitions

その他の展示

Naomi Iida | in the picture

Junko Hirano | ゲニウスロキ

Michie Futagawa | あとのあとは 後の後であり 後の跡でもあり 後の痕でもある

Keiko Kitayama | 光り