in the picture
Naomi Iida
©︎Naoni Iida
A5

飯田 夏生実

Naomi Iida

in the picture

くろちく万蔵ビル

私は、子育て後の「空の巣症候群」に苦しんだ4年間を通じて、母と子の関係性、そして母親という存在のありようの不可思議さを真摯に見つめ直すことになった。セルフポートレートをその手段とし、日々撮り続けた行為が与えたものはきわめて大きかった。
写真を撮る、そして写真の中の自分を見ることは、苦悩の最中にいる自身を支える力となり、より冷静に苦悩の在りどころを見つめることを可能にした。さらに、写真を撮ることで社会とのつながりを保持しつつ、より開かれた回路へと修復するだろうとの予感をもたらす。同時に、セルフポートレートの概念を私なりに拡張する試みとなった。
これまで取り上げられることの少なかった老年期に入ろうとする女性のライフステージ転換期をどうしたら、否定することなく、さらに自らを歪めずに生き延びられるのかという模索の日々の記録でもあり、それは日常を生きることは静かな戦いが続くことだと教えるのである。


経歴
東京生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業後、建築関係の雑誌記者を経て、映画書専門の出版社に入社。映画関係の書籍の編集を 通じて、取材撮影を経験、また映画のスティル写真を扱う。第二子出産を機に退職。以後、フリーランスの編集者として活動。育児中 に子供の成⻑記録を残すためにカメラを再び手にする。2011年3月の東日本大震災をきっかけとしてより深く写真について考え始める。 2012年4月よりファットフォト写真教室にて本格的に写真を学ぶ。ワークショップ2B、日本写真学院大和田良ゼミ、マーク・プルースト 主宰「ライジング・サン」ワークショップなどを修了。その後、しばらくのブランクを経て、京都芸術大学通信教育部美学科写真コースに 入学し、2021年卒業。現在は、現代の女性たちが置かれている問題に焦点を当てた作品制作を行なっている。

くろちく万蔵ビル

10:30 - 18:00

入場無料

Open:4/8-5/8 10:30-18:00 (Last entey 17:30)
Closed: 4/12, 4/19, 4/26

Last entry 17:30

くろちく万蔵ビル

Other Exhibitions

その他の展示

Akiko Isobe | Extras in the Fog

Narumi Hiramoto, Yasuhide Yoshimura | showcase#10 “反響する違和感” curated by minoru shimizu

Vincent FOURNIER | POST NATURAL HISTORY - ARCHEOLOGY OF THE FUTURE

Junko Hirano | ゲニウスロキ