36

堀内 恵

Megumi Horiuchi

There is the hole

元Lumen gallery 空き店舗

土に帰るという言葉があるように、人が死ぬと地面に穴を掘り埋葬する土葬がある。土葬以外の埋葬方法はあるがいずれにせよ、この体は地球の重力によっていつかは地表の下に埋まるのだ。言い換えれば地表より下にある体は、この世に存在しなくなった体ということになる。何かをほんとうに無いことにするには地面を掘り、隠すしかない。  ダンサーである作者堀内恵は、実際に穴を掘り、身体の動きから生まれる思考の動きに注目している。地面を突き刺し、砂を掻き出す繰り返しの動き、疲労していく体と何も考えれなくなっていく頭。体がすっぽりと隠れた時、見上げると青い空しか見えなくなっていた。空は宇宙にも見えて、まるで1人、宇宙に投げ出されたかのようだ。もしかしたら、隠したいのは自分なのかもしれない。穴を通して、わたしのさまざまな記憶が体と頭に巡る…この穴は「あの穴」かもしれない。そして、また、誰かが地面を掘り返す。

元Lumen gallery 空き店舗

13:00 - 19:00

入場無料

Open: 4/8-5/8 13:00-19:00

元Lumen gallery 空き店舗

〒600-8059 京都市下京区下鱗形町543 2F

Other Exhibitions

その他の展示

Naoyuki Takagi | 祈り

西野 壮平 | 同じ波は二度と来ない

Cindy Bissig | 霞む現実

Ruriko Taguchi | CUT OFF