42

伊藤 妹

Mai Ito

エイリアンの子

レインホテル

私には、肉体や精神から自己の主体性が切り離されたような感覚が持続的に現れる。 自分の生活を外から観察しているように感じること(離人感)や、 外界から切り離されているように感じること(現実感消失)がある。 追い込まれると強い眠気を発し、自分と他人の記憶認識にズレを感じてきた。 それは小学生の頃、不思議な子という意味合いで同級生達から「エイリアンの子」と呼ばれる要因であった。 その後、自身の記憶を助ける為に写真を残すようになる。 写り込みの世界と影の世界。 ショーウィンドウに映った自分や影にも関わらず、まるで何かに肉体を奪われているかのような 感覚があり、そうと思えば深く自分と向き合っているかの様な感覚すら同居している。 そんな私は他人の目にどのように見えているのだろうか。 写り込んだモノやコトは、ヒトをどう見ているのだろうか。 エイリアンの子と呼ばれた私は、世界にうまく溶け込めているのだろうか。

レインホテル

10:00 - 20:00

入場無料

Open: 4/8-5/8 10:00-20:00 Open everyday

レインホテル

〒601-8025 京都府京都市南区東九条柳下町67−1

Other Exhibitions

その他の展示

Kazuhiro Ohashi | ふりゆくみ  ~ふりつむひ 第二章

Hana Sawada | 避雷針と顛末

The Crown Letter | コロナウィークリー日記・世界各国の女性アーティストの視点

Yumiko Izu | うつろい