Exhibitions
                   

Maïmouna Guerresiマイムーナ・ゲレシ

The Golden Door, 2011, Lambda print,
© Maïmouna Guerresi, Courtesy Mariane Ibrahim Gallery

Flow,2019, Lambda print, diptych,
© Maïmouna Guerresi
Courtesy Officine dell’Immagine
CourtesyMariane Ibrahim Gallery

FALUKA, 2010, Lambda print,
© Maïmouna Guerresi, Courtesy Mariane Ibrahim Gallery

イタリアの敬虔なクリスチャンの家系に生まれ、セネガルで過ごしたのち、スーフィー系のイスラム教に改宗したゲレシは、写真、彫刻、ビデオ、インスタレーションなど多角的に活動しているアーティストである。ゲレシの作品は、人間の精神性と内なる神秘的な次元との関係についての深い視点を表現している。ゲレシのヴィジュアルには、流動的な連続性とともにある繊細な物語や、心理的、文化的、宗教的、政治的な国境を越えて共有されている人類に対する賛辞が表れている。
ゲレシの作品には、アフリカ・アジア・ヨーロッパの文化の根源や融合に対する是認が見受けられ、芸術と人生におけるグローバリゼーションを受け入れる彼女の姿勢を如実に反映している。また、ゲレシは牛乳、光、ヒジャーブ、木、などの隠喩や白と黒の対比を用いることで、イスラムの精神性において重要な統合性を想起させている。
昨今、世界的かつ国際的な共同体のあり方について度々議論が交わされているが、ゲレシほど器用に、この共同体について表現できる人物は稀だろう。ゲレシの作品は、共同体と魂について普遍的な真実を提示する。ゲレシの作品に映る人々はまるで、神秘的な身体に立ち返るための神聖な棲家であり、人類が交差する場所のようである。

Other Exhibitions