Exhibitions
                   

Les Drôlesses Les Drôlesses

BAL LAB (京都BAL 4F)

Série Les Drôlesses, 2020 Blouson cuir, 1994, Jupe en voile de lin, 2011, Chemise-cravate, 2011 © agnès b. 2021

2020年の春、ロックダウンにより自主隔離中だったアニエスベーは、フランス人美術作家のクレール・タブレが手がけた2点の肖像画を人物のように見立て、自身の私服のワードローブから選んだ服で、それをコーディネートした。その様子を春爛漫の私邸の庭で撮影し、生まれた写真作品の点数は80を超えた。茶目っ気があふれるアニエスべーの写真は、色あせることなく永遠に輝きつづける彼女の魅力を物語るかのようだ。
フランスのMAGNIN-Aギャラリーで2021年5月末から7月末まで開催される本展が、KYOTOGRAPHIE2021の関連プログラムとして京都に巡回。本展では、アニエスべーの子供時代や、デザイナーとしての彼女とアーティストであるクレールの関係性、そして数十年におよぶアニエスべーの創作活動についても知ることができる。クレール・タブレや彼女の友人たちの作品への賛辞にも触れるなど、クリエイションあふれる展示構成となっている。

Access

Other Exhibitions