Exhibitions
                   

アーウィン・ オラフErwin Olaf

supported by MATSUSHIMA
共催:京都府

京都文化博物館 別館

アーウィン・オラフ《Im Wald, Am Wasserfall》2020年 ©︎ Erwin Olaf

アーウィン・オラフ《Im Wald, Porträt VII》2020 ©︎ Erwin Olaf

アーウィン・オラフ《April Fool 2020, 9.45am》2020年 ©︎ Erwin Olaf

1959年オランダ生まれ。現在オランダ・アムステルダム在住。
世界的なファッションフォトグラファーであると同時に、女性、有色人種、LGBTQ +コミュニティなどにフォーカスをあてた作品を中心に制作している。 2019年、アムステルダム国立美術館に500点の作品が収蔵され、オランダ獅子勲章の「ナイト(騎士)」の称号を受勲。
ドイツのバイエルンの森を撮影したランドスケープ作品や、気候変動により住む場所を追われた人などを中心に撮影されたポートレート作品からなる「Im Wald(森の中)」シリーズを展示。
長い歴史の中で移動を繰り返しながら自然を搾取する人間の傲慢さを感じ、対照的に常にその場所に静かに存在する圧倒的な自然の力にインスピレーションを受けたという。
新型コロナウイルスのパンデミックによる自主隔離の様子をとらえたセルフドキュメンタリー作品「エイプリルフール」(2020年)も発表。
それぞれ日本での発表は初となる。

Access

Other Exhibitions