Exhibitions
                   

デイヴィッド・シュリグリーDavid Shrigley

presented by Ruinart

ASPHODEL

デイヴィッド・シュリグリー《無題》2019年

デイヴィッド・シュリグリー《無題》2019年

デイヴィッド・シュリグリー《無題》2019年

1968年イギリス生まれ。現代芸術家。日常生活のありふれた光景を機知に富んだ切り口で描いた作品がよく知られており、駄じゃれ、ダブル・ミーニング、皮肉、厭世観など英国らしいユーモアのセンスがふんだんに盛り込まれている。
ドローイングを中心に、彫刻、巨大インスタレーション、アニメーションや絵画、写真、音楽など、幅広い分野で活動している。
世界最古のシャンパーニュ・メゾンであるルイナールは、1896年にアルフォンス・ミュシャに作品制作を依頼。その後毎年、気鋭のアーティストにより自然の豊穣や職人の匠(たくみ)の技の奥深さを彼らの感性で表現した作品が発表されている。
シュリグリーは、茶目っ気あふれた好奇心旺盛な視点で、シャンパーニュの原材料を育むブドウ畑とその伝統、職人技を表現。シュリグリーのユーモラスな作品は、メゾンが創業当初から大切にしている自然や環境という存在に思いをはせる豊かさに気付かせてくれる。

Access

Other Exhibitions