Saul Steinberg in Nose Mask, New York, 1966
Gelatin silver print toned in selenium
Collection MEP, Paris
©Condé Nast
Christian Dior, New York, 1947
Gelatin silver print
Collection MEP, Paris
©The Irving Penn Foundation
Picasso (1 of 6), Cannes, 1957
Gelatin silver print
Collection MEP, Paris
©The Irving Penn Foundation
6

アーヴィング・ペン

Irving Penn

Irving Penn: Works 1939–2007. Masterpieces from the MEP Collection

Presented by DIOR
From the collection of MEP, Paris (Maison Européenne de la Photographie) in collaboration with The Irving Penn Foundation

Curated by サイモン・ベーカー

京都市美術館別館

1917 年アメリカ生まれ。1934 年にフィラデルフィア工芸美術館学校に入学、アレクセイ・ブロドヴィッチにデザインを学ぶ。メキシコで 1 年間絵を描いて過ごした後ニューヨークに戻り、アレキサンダー・リーバーマンがアートディレクターを務めていた『VOGUE』で 1943年より従事する。その後 70 年近くにわたり、各国の「VOGUE」誌面や広告を中心として数々の写真作品を撮り続けた。革新的なファッションイメージ、印象的なポートレート、魅力的な静物など、ペンの写真はいずれも彼のトレードマークとも言えるエレガントかつシンプルなスタイルを兼ね備えている。ペンはエ ディトリアルや広告の作品そのものに加え、卓越した印刷技術を持つことでも名を馳せていた。 1964年以降、19世紀の版画技法であるプラチナパラジウムプリントに20世紀の素材を用いた 複雑な技法を開発した。1984 年にはニューヨーク近代美術館で初めての回顧展が開催され、その後 14 カ国以上に巡回した。その後ペンは本格的に絵画やドローイングを再開した。その後 も彼の革新的な写真作品が『VOGUE』等で発表され、コミッションワークやペン自身の実験的な作品の制作を2009年に逝去するまで精力的に続けた。近年の展覧会に、「Irving Penn: Beyond Beauty」(スミソニアン・アメリカ美術館ワシントンD.C. 2015–16)、「Irving Penn: Centennial」(メトロポリタン美術館 ニューヨーク 2017)などがある。

京都市美術館別館

10:00 - 17:30

入場は閉館の30分前まで

一般:¥1500
学生:¥1200(要学生証提示)

※京都市京セラ美術館メンバーシップ:¥1300

休館日:4/11、4/18、4/25

京都市美術館別館

京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13

地下鉄東西線「東山駅」より徒歩約10分
京阪「三条駅」・地下鉄東西線「三条京阪駅」より徒歩約18分

Related Events

関連イベント

TOUR

2022.4.10(日) | 11:00-11:40

2022.4.10 Sun | 11:00-11:40

2022.4.10(日) | 12:00-12:40

2022.4.10 Sun | 12:00-12:40

ガイドツアー「アーヴィング・ペン」| 河内タカ (便利堂 海外事業部ディレクター)[日]

京都市美術館別館

Other Exhibitions

その他の展示

清水はるみ

mutation / creation

HOSOO GALLERY

  • 10/10 現代日本女性写真家たちの祝祭

世界報道写真展

世界報道写真展「民衆の力」─1957年から現在までの抗議行動のドキュメント

堀川御池ギャラリー