die of love © Hideka Tonomura
die of love © Hideka Tonomura
die of love © Hideka Tonomura
3

殿村任香

Hideka Tonomura

焦がれ死に

10/10 現代日本女性写真家たちの祝祭

Supported by KERING’S WOMEN IN MOTION

Curated by
ルシール・レイボーズ
仲西祐介
ポリーヌ・ベルマール

HOSOO GALLERY

殿村任香は、作品を通じて親密な人間関係やセクシュアリティの問題を探究している。〈母恋 ハハ・ラブ〉のシリーズでは、自分自身を、そして自分の母親の問題を取り上げた。本展の〈焦がれ死に die of love〉のシリーズでは、ぼやけながらきらめく色彩と光を通して身体の一部が立ち現れ、その背後で展開するストーリーを私たちに想像させる。悲劇と喜劇の中間に位置するような、非常に演劇的なこのシリーズで、殿村は揺れ動く欲望を描き出している。フランスの哲学者ジョルジュ・バタイユが『エロスの涙』で表現したのと同じように、殿村も、すべての芸術の根源には愛と死の強烈な関係性が存在していることを証明している。また、本写真祭の期間中にSferaで行われる展示では、がんと闘い向き合う女性を賛辞するポートレートプロジェクト「SHINING WOMAN PROJECT」を発表する。殿村はこのプロジェクトにおいても、トラウマと戦うための、そして女性を賛辞するための重要なツールとして写真を活用している。本プロジェクト以降、「生きるために作品を撮る」から「撮るために生きる」という意識の変化が殿村自身にも生じる。彼女の作品は、個人的なレベルでも、また社会全体としても、トラウマ的な体験に向き合ううえで、写真が果たすことができるカタルシス的な役割を示す優れた実例となっている。

HOSOO GALLERY

10:30 - 17:30

入場は閉館の30分前まで

一般:¥1500
学生:¥1200(要学生証提示)

休館日:4/12、4/19、4/26

ご入場されるお客様はオンラインでの日時指定予約が必要です。
詳細はこちら

HOSOO GALLERY

京都市中京区柿本町412 HOSOO FLAGSHIP STORE 2F & 5F

地下鉄烏丸線または東西線「烏丸御池」駅6番出口より徒歩2分

10/10 現代日本女性写真家たちの祝祭

ポリーヌ・ベルマール(インディペンデント・キュレーター、写真史家、元マグナム・フォト カルチュラルディレクター、元ニューヨーク国際写真センター キュレーター)と、KYOTOGRAPHIEの共同設立者/共同ディレクターであるルシール・レイボーズと仲西祐介が共同でキュレーションを行い、将来的に活躍が期待される10人の日本人女性写真家の作品を展示する。KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭の10周年を記念して行われる本展で展示される作品を通し、それぞれの作家の独自の視点や考察を世界に向けて紹介する。それぞれの個展は、京都在住の建築家・小西啓睦氏が考案した、汎用性と持続性に優れた自然素材の構造体によって構成される。この構造体と作品は、巡回にも対応できるよう移動または複製できる仕組みになっている。

本展は、ケリングの「ウーマン・イン・モーション」により支援されている。「ウーマン・イン・モーション」は、アートとカルチャーの分野で活躍する女性に光を当てることを目的として2015年に発足し、以降様々な芸術分野における女性の地位や認識について理解を深め、変化を促すためのプラットフォームになっている。

殿村任香

1979年生まれ。大阪ビジュアルアーツ放送・映像学科卒業。2008年、自身の家族の日常を赤裸々に撮った「母恋 ハハ・ラブ」を赤々舎より出版し鮮烈にデビュー。2013年には、ホステスとして夜の人々と生きながら撮った「ゼィコードゥミーユカリ」をZen Foto Galleryより出版し発表。近年の作品集に「orange elephant」(Zen Foto Gallery 2015)、「cheki」(Morel Books 2018)、「焦がれ死に die of love」(Zen Foto Gallery 2018)などがある。2019年にがんと闘い向き合う女性のポートレートプロジェクト「SHINING WOMAN PROJECT」を立ち上げ、2020年に「SHINING WOMAN #cancerbeauty」をZen Foto Galleryより出版し発表した。海外での活躍も目覚ましく、2018年にはロンドンのDaiwa Foundation Japan House Galleryにて開催されたグループ展などに参加。2022年3月にパリのヨーロッパ写真美術館で開催するグループ展「Love Songs」にも出展。

Related Events

関連イベント

PARADE

2022.4.9(土) | 16:30-18:00

2022.4.9 Sat | 16:30-18:00

SHINING WOMAN PARADE at KYOTOGRAPHIE 2022 

Sfera

TALK

2022.4.30(土) | 14:00-15:30

2022.4.30 Sat | 14:00-15:30

「SHINING WOMAN PROJECT at KYOTOGRAPHIE 2022」対談| 殿村任香 × 澤田守男 (医療法人財団 足立病院 院長)[日]

QUESTION

Other Exhibitions

その他の展示

林 典子

sawasawato

HOSOO GALLERY

  • 10/10 現代日本女性写真家たちの祝祭

稲岡亜里子

Eagle and Raven

HOSOO GALLERY

  • 10/10 現代日本女性写真家たちの祝祭