Exhibitions

09

Stephen Shamesステファン・シェイムス

Power to the People

藤井大丸 ブラックストレージ
10:30 – 20:00|休:火曜(5/1以外)

※ 各会場入場は閉館の30分前まで。
※ 中学生以下 / 身障者は無料(付き添い通常料金)

¥800 / 学生 ¥600

ステファン・シェイムス「ニュー・ヘイブン・カントリー裁判所前にてデモ活動 ボビー・シールとエリカ・ヒューギンズの裁判中」1970年 5月1日 © Stephen Shames / Steven Kasher Gallery

ステファン・シェイムス「行進中のパンサーズ」オークランド、1968年 7月28日 © Stephen Shames / Steven Kasher Gallery

ステファン・シェイムス「ジョージ・ジャクソンの葬式 セントオーガスティン教会」オークランド、1971年 8月28日 © Stephen Shames / Steven Kasher Gallery

「We want freedom.」「We want justice.」−10の宣言と信条を掲げ、1966年10月、「ブラックパンサー」はアメリカのカリフォルニア州でアフリカ系アメリカ人らにより政治組織として結成される。その背景には、改善されることのない人種差別やいわれなき暴力事件があり、自由や正義、そして人間としての生まれながらの尊厳を求め、彼らは立ち上がる。当時学生であったステファン・シェイムスは、共同創設者のボビー・シールを始め、彼らと友好的な関係を築き、団体のすべてのセクションへ出入り自由となり、ブラックパンサーのすべてを写真に収める。ドキュメンタリーという枠を超え、音楽や文化にも影響をもたらした社会運動の真髄を捉えた貴重な作品群。
ステファン・シェイムス
1947年アメリカ、ケンブリッジ生まれ。カリフォルニア大学バークレー校に入学し、在学中の1967年4月、ベトナム戦争への反戦集会で、ブラックパンサーの代表兼共同設立者であるボビー・シールを撮影。1967年から1973年にかけて、ブラックパンサーのカメラマンとして、公式、非公式を問わず、様々な活動を撮影する。1986年、子供の貧困問題について、アメリカ合衆国上院に証言。アフリカのエイズ孤児や元少年兵など、貧困状態にある子供を支援する慈善団体「LEAD Uganda」を設立。その活動が評価され、2010年、Encore.orgよりPurpose Prize Fellowに選ばれた。
藤井大丸 ブラックストレージ
〒600-8038 京都市下京区足袋屋町318
阪急「河原町」駅7番出口から徒歩5分
地下鉄烏丸線「四条」駅3番出口から徒歩4分

KYOTOGRAPHIE全体マップ

Other Exhibitions