Exhibitions
                   

03

Benjamin Millepiedベンジャミン・ミルピエ

Freedom in the Dark

誉田屋源兵衛 黒蔵
10:00—18:00(4/14)17:00|休:水曜日(5/1以外)

supported by Zadig & Voltaire

※ 中学生以下は無料

一般 ¥800
学生 ¥600(要学生証提示)

Photo by Benjamin Millepied

Photo by Benjamin Millepied

Photo by Benjamin Millepied

国際的に名を馳せる元ダンサー・振付家・映画監督として知られるベンジャミン・ミルピエが、世界に先駆けて初個展を開催。2012年に自身のダンスカンパニーを構えたロサンゼルスの路上でダンサーを撮影したモノクロの写真作品とサウンドスケープを発表する。振付とは時間と空間を探求することであり、ダンスという身体行為によって自己を知り他者への関心がより開かれるとミルピエは語る。帯匠の歴史的建造物「黒蔵」に出現するミルピエが支配する時間と空間は、都市と人間の関係性を表出し、私たちの心身に眠り内在するあらゆる感覚を呼び覚ます。
ベンジャミン・ミルピエ
振付師、映画監督、元プロダンサーとして知られるベンジャミン・ミルピエは、ニューヨーク・シティ・バレエ団での16年間にわたる名高いキャリアの中でチーフダンサーとして名を馳せ、数々の舞踏作品を生み出した。その後、ニューヨーク・シティ・バレエ団、アメリカン・バレエ・シアター、パリ・オペラ座やマリインスキー・バレエなど、世界の名だたるダンスカンパニーからオファーを受ける。2011年にはダンサーとしての活動を公式に終えてロサンゼルスに拠点を移し、国際的に認められたダンスカンパニーと、ロサンゼルスのアーツ・ディストリクトにあるパフォーマンス・スペース、そしてメディア先導のプログラムにより構成された革新的なプラットフォーム「L.A. Dance Project」を立ち上げる。また、様々な芸術教練を受けているアーティストを支援し奨励するIT系ベンチャー企業「Artform」の共同創設者の顔も持つ。2013年にはパリ・オペラ座から芸術監督として抜擢され、2016年に「L.A. Dance Project」や振付師、映画監督としての自身の制作に専念するために辞任するまで、数々の功績を残した。映画監督としてミルピエはこれまでに多くのショートフィルムを制作しており、現在は2019年公開予定のミュージカル映画「カルメン」を含む2つの長編映画の制作に取り組んでいる。

誉田屋源兵衛 黒蔵
〒604-8165 京都市中京区室町通三条下ル西側 奥
地下鉄烏丸線または東西線「烏丸御池」駅 6番出口から徒歩4分

Other Exhibitions