PERFORMANCE

performance & music|Collective ONE @ UrBANGUILD

UrBANGUILD

KYOTOGRAPHIEの今年で10周年。テーマは「ONE」。それらの断片をそれぞれのアーティストがひとつづつ拾い集めます。
写真表現が、またさらに別の表現を生み、連鎖し、こだまし、またあたらしい「 1 」をうむ。

パフォーマーは、KYOTOGRAPHIEのエキシビションから得たインスピレーションを表現します。

>performer
袋坂ヤスオ
ゴーダ企画 × Masahiko Takeda × Sagar Patel
村上渉
a きり b 、(竹之内芙美 / 大西一裕)

>musician
スヌープ土偶(ジャッキーゲン [mpc] +ヌマバラ山ポール [尺八] )

会場
UrBANGUILD
日時
  • 2022.4.16 18:30~21:30
言語
日本語
料金
door. 2,900yen+1drink
adv. 2,400yen+1drink
with KYOTOGRAPHIE passport ticket 1,900+1drink
その他イベントに関して

***予約は必須ではありませんが、満席の場合は予約優先といたします。

***予約は、以下 [お申し込み] →開催会場のUrBANGUILDの予約フォーム[ ◉予約する ]からお願いいたします☟

UrBANGUILD

〒604-8017 京都府京都市中京区材木町181 酒仙

袋坂 ヤスオ|Yasuo Fukurozaka

1971年北海道砂川市生まれ。18歳で京都に出て能楽を学び、1996年より舞台の道に入る。2014年に舞踏作品「天人五衰」を発表。その作品では自作の能面を使用した独特の表現法「ケツ能」を確立し、好評
を得る。2017年8月「A Choreographic Dialogue among East Asian Dancers」(北京)に招聘される。同年9月より2020年3月まで、KYOTO舞踏館にて「反重力子 花のかんばせ」を毎週土曜日にロングランで上演した。

袋坂 ヤスオ|Yasuo Fukurozaka

ゴーダ企画|GODA Kikaku

コンテンポラリーダンサーの合田有紀と野村香子を中心として活動するコレクティブカンパニーであり企画団体。合田、野村共に京都を拠点とするダンスカンパニー「Monochrome Circus」の主要ダンサーとして約10年所属し国内外で多くの舞台経験を積んだ後、2017年よりカンパニーから独立。以降ゴーダ企画の活動に専念し、ワークショップやイベント、公演などの企画運営及び出演を主軸とし活動。
近年の作品に元ダムタイプの前田英一氏を演出に迎え、素粒子物理学者・橋本幸士との共同舞
台作品『Every day is a new beginning』。同作は「アートサイエンス国際シンポジウム/Art Innovation 展 2019」において「京都大学総長賞」を受賞。2018年京都芸術センターのアーティスト・イン・レジデンスにおいてケルン(ドイツ)で滞在制作を行った。2021年ドラァグクイーン・シモーヌ深雪を演出に迎え、コンテンポラリーダンサーとの共同制作作品『SYNTHESE- DRAG meets CONTEMPORARY-』を発表。同年11月、映像作家・長良将史らとの多分野共創作品『OCTOPUS STORY』を大分県竹田市で開催。令和4年度京都市芸術文化特別奨励者。
https://goda-kikaku.jimdofree.com/

ゴーダ企画|GODA Kikaku
photo_Masashi Nagara

武田 真彦 | Masahiko Takeda

京都を拠点に活動する音楽家、アーティスト。
同志社大学商学部卒業、Central Saint Martins Couture Tailoring 修了。
アンビエント・インスタレーション作品をはじめ、パフォーミングアーツ、伝統文化のための音楽制作を行い、芸術祭やアートプロジェクト、音楽イベントに参加している。
また、音楽家の江島和臣(Kafuka)と、「継承すること、調和すること」をコンセプトに、クリエイティブな実験を行うメディアラボ 「Laatry (ラットリー)」を運営。
音の制作を中心に、サウンドデザイン、インスタレーション展示、空間演出、プロダクト制作、ウェブサイト/アプリケーション開発など、 さまざまな媒体(メディア)を取り扱いながら活動を行っている。
http://masahikotakeda.com/

武田 真彦 | Masahiko Takeda

Sagar Patel|サガール・パテル

モントリオール出身、京都を拠点とするデジタルアーティスト。
インタラクティブインスタレーション、VR 、リアルタイムヴィジュアルなどを制作する。ディズニーやソニー、Intel Studios などの制作も手掛ける。
オーディオビジュアルの共感覚や自然とデジタルの世界、食との融合にフォーカスし、作品は SXSW、サンダンス映画祭、ニューヨークのタイムズスクエアなどで展開されている。

Sagar Patel|サガール・パテル

村上 渉|Wataru Murakami

1987年1月2日誕生。寅年山羊座A型、大阪府大阪市在住。ストリートダンス、コンテンポラリー、コンタクトインプロ、舞踏、太極拳、瞑想、合氣道、学んだ色々みっくちゅじゅーちゅ。

村上 渉|Wataru Murakami

a きり b 、

竹之内芙美(ダンサー / アーティスト)と大西一裕(アーティスト)からなるアートユニット。2018年より活動を開始し、2022年にユニット名を「 a きり b 、」に。それぞれの異なる専門領域を掛け合わせながら、身体・物質・空間・音・映像・データなど、様々なメディアを飛び跳ねるように多様性を持った表現活動を行う。主な作品に、身体と音のリズムが行き交う状況をオブジェクトを介して組み立てるインスタレーションパフォーマンス作品『 次の交差点 』(個展, 京都 Yōkai SOHO, 2018)や、ファサードの石畳を展示空間に再構築しながら詩的な風景を表現したインスタレーション・サウンド作品『 OTHER SIDES 』(個展, 京都アートステイ西陣捨松, 2019)など。

a きり b 、

スヌープ土偶|SNOOP DOGU

尺八奏者ヌマバラ山ポールとhip hop track maker ジャッキーゲンによる、ジャズを主体とした即興音楽ユニット。

スヌープ土偶|SNOOP DOGU

Other Events

その他のイベント

KIDS

2022.5.5(木) | 10:30-12:30

2022.5.5 Thu | 10:30-12:30

2022.5.5(木) | 14:00-16:00

2022.5.5 Thu | 14:00-16:00

針穴写真機 / ピンホールカメラワークショップ

アンスティチュ・フランセ関西-京都

TALK

2022.4.17(日) | 15:00-16:00

2022.4.17 Sun | 15:00-16:00

「10/10 現代日本女性写真家たちの祝祭」対談|稲岡亜里子 × 姫野希美 (赤々舎代表取締役・ディレクター) &写真集 『Eagle and Raven』サイン会[日]

八竹庵(旧川崎家住宅)

KIDS

2022.4.12(火) | 12:30-13:30

2022.4.12 Tue | 12:30-13:30

リサイクルクラフトとアートのワークショップ

宝蓮寺