TALK

「10/10 現代日本女性写真家たちの祝祭」鼎談|ルシール・レイボーズ (KYOTOGRAPHIE共同設立者/共同ディレクター) × 竹内万里子(写真批評家、京都芸術大学教授)× 司会:仲西祐介 (KYOTOGRAPHIE共同設立者/共同ディレクター) Supported by KERING’S WOMEN IN MOTION [日・英]

Noku Kyoto

KYOTOGRAPHIE10周年を記念し、開催する「10/10 現代日本女性写真家たちの祝祭」。将来的な活躍が期待される、日本人女性写真家10名を紹介するプログラムです。 ルシール・レイボーズ(KYOTOGRAPHIE共同設立者/共同ディレクター)、竹内万里子(写真批評家、京都芸術大学教授)を招き、本展に関するトークイベントを行います。各作家による視点・考察や、女性写真家が直面する試練や可能性について、写真表現に関わり深い女性2人が語り合います。司会は本展共同キュレーターの一人であり、KYOTOGRAPHIEの共同設立者/共同ディレクターの仲西祐介が務めます。

会場
Noku Kyoto
日時
  • 2022.4.30 15:30~17:00
言語
日本語・英語

Noku Kyoto

〒604-0861 京都府京都市中京区烏丸通丸太町下る大倉町203

竹内万里子

批評家・作家。京都芸術大学美術工芸学科教授、学科長。2008年フルブライト奨学金を受け渡米。幅広い執筆活動と共に「パリフォト」日本特集ゲストキュレーター(2008)、「ドバイフォトエキシビジョン」日本担当キュレーター(2016)など数多くの写真展の企画制作を行う。単著に『沈黙とイメージ 写真をめぐるエッセイ』(赤々舎 2018)、訳書に『あれから—ルワンダ ジェノサイドから生まれて』(赤々舎 2020)など。

竹内万里子
堀井ヒロツグ

Other Events

その他のイベント

TALK

2022.4.15(金) | 18:00-19:30

2022.4.15 Fri | 18:00-19:30

トーク「クライメート・リアリティ・プロジェクト」| 梶原建二(ニールズヤード レメディーズ代表取締役社長) [日]

Noku Kyoto

TALK

2022.5.5(木) | 14:00-15:30

2022.5.5 Thu | 14:00-15:30

アーティストトーク | マイムーナ・ゲレージ × ウスビ・サコ(前精華大学学長)[日・伊]

Noku Kyoto

2022.4.16(土) | 11:00-18:00

2022.4.16 Sat | 11:00-18:00

サミュエル・ボレンドルフ マスタークラス | コンセプトープロジェクトが構想からかたちになるまで

Noku Kyoto