TALK

「SHINING WOMAN PROJECT at KYOTOGRAPHIE 2022」対談|殿村任香 × 澤田守男 (医療法人財団 足立病院 院長)[日]

QUESTION

2019年にがんと闘い向き合う女性のポートレートプロジェクト「SHINING WOMAN PROJECT」を立ち上げ、2020年に写真集『SHINING WOMAN #cancerbeauty』をZen Foto Galleryより出版し発表した写真家の殿村任香。彼女自身も初期の子宮頸がんの診断を受け、2019年に治療した経験を持っています。病気を通して自身と向き合う中、がんと闘う多くの女性たちに出会いました。彼女たちの輝きに深い感銘を受けたことより、がんサバイバーである女性たちの命の芯の美しさを発信することを目的に、「SHINING WOMAN PROJECT」を始めたと言います。
対談では、医療法人財団 足立病院の澤田守男院長と、本プロジェクトについてや、女性のからだ、セクシュアリティ、女性性とがん、日本における性教育とがん教育の遅れ、HPVワクチンについて語り合います。がんを身近な社会問題のひとつとして提起し、多くの方々にメッセージを発信して頂く予定です。

会場
QUESTION
日時
  • 2022.4.30 14:00~15:30
言語
日本語

QUESTION

〒604-8006 京都府京都市中京区下丸屋町390−2

殿村任香

1979年生まれ。大阪ビジュアルアーツ放送・映像学科卒業。2008年、自身の家族の日常を赤裸々に撮った『母恋 ハハ・ラブ』を赤々舎より出版し鮮烈にデビュー。2013年には、ホステスとして夜の人々と生きながら撮った『ゼィコードゥミーユカリ』をZen Foto Galleryより出版し発表。以後、精力的に作品を発表し、2019年にがんと闘い向き合う女性のポートレートプロジェクト「SHINING WOMAN PROJECT」を立ち上げ、2020年に『SHINING WOMAN #cancerbeauty』をZen Foto Galleryより出版し発表した。海外での活躍も目覚ましく、2018年にはロンドンのDaiwa Foundation Japan House Galleryにて開催されたグループ展などに参加。2022年3月にパリのヨーロッパ写真美術館で開催するグループ展「Love Songs」にも出展。

殿村任香

澤田守男

昭和46年10月18日生

【略歴】
平成 8年3月 京都府立医科大学医学部卒業
平成 8年5月 京都府立医科大学産婦人科学教室入局・研修医
平成10年4月 市立福知山市民病院産婦人科医師
平成10年6月 国立がんセンター(現 国立がん研究センター)中央病院
婦人科レジデント
平成13年6月 国立がんセンター中央病院婦人科がん専門修練医
平成15年6月 国立がんセンター研究所リサーチレジデント
平成17年1月 国立がんセンター中央病院婦人科医員 
平成21年4月 京都府立医科大学大学院女性生涯医科学・助教
平成25年4月 京都府立医科大学大学院女性生涯医科学・学内講師
平成28年3月 京都第一赤十字病院産婦人科・副部長
平成29年4月 京都府立医科大学大学院女性生涯医科学・学内講師
平成31年1月 医療法人財団今井会 足立病院・産婦人科部長
平成31年4月 医療法人財団今井会 足立病院・院長

専門分野: 産婦人科一般、婦人科腫瘍学

資格:日本産婦人科学会専門医・指導医、日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医

澤田守男

Other Events

その他のイベント

TALK

2022.4.17(日) | 17:00-18:00

2022.4.17 Sun | 17:00-18:00

対談 | サミュエル・ボレンドルフ × ルシール・レイボーズ (KYOTOGRAPHIE共同創設者/共同ディレクター)[英・日]

八竹庵(旧川崎家住宅)

2022.4.9(土) | 18:30-19:30

2022.4.9 Sat | 18:30-19:30

KYOTOGRAPHIE10周年記念オープニングセレモニー

京都市役所前広場

TALK

2022.5.5(木) | 16:00-17:00

2022.5.5 Thu | 16:00-17:00

「世界報道写真展」セノグラファー・トーク | メラニー・へレスバック&セバスチャン・ルノー(ともに「2m26」)[仏・日]

堀川御池ギャラリー

Related Exhibitions

関連展示

殿村任香

焦がれ死に

HOSOO GALLERY

  • 10/10 現代日本女性写真家たちの祝祭