15

ザネレ・ムホリは南アフリカ共和国をベースに活躍するヴィジュアル・アクティヴィスト。黒人女性の立場でレズビアンであることを表明している彼女は、芸術活動を通じ、社会的な意識変革を目指した運動を積極的に展開してきた。「黒き雌ライオン、万歳」は、さまざまな日用品を装飾品のようにまとい撮影したセルフポートレート作品のシリーズ。自身にほどこした演出には、黒人女性たちがたどってきた歴史や現状が示されている。

ザネレ・ムホリ /ヴィジュアル・アクティヴィスト(南アフリカ共和国)
1972年南アフリカ共和国ウムラジ生まれ。ヨハネスブルグ在住。南アフリカにおけるレズビアンやゲイ等、LGBTが置かれてきた困難な状況を知らしめ、また意識改革を促すことを目的に作品を制作してきた。代表作「Faces and Phases(顔貌と位相)」(2006–2011)は第55回ヴェベチア・ビエンナーレ(2013)等で広く世界に紹介された。受賞歴にICP(国際写真センター、ニューヨーク)主催のInfinity Award(ドキュメンタリー&報道写真部門 2016)等多数。

ザネレ・ムホリ「Phindile I, Paris」2014年
Zanele Muholi, Phindile I, Paris, 2014
© Zanele/Stevenson/Yancey Richardson

ザネレ・ムホリ「Nolwazi II, Nuoro, Italy」2015年
Zanele Muholi, Nolwazi II, Nuoro, Italy, 2015
© Zanele/Stevenson/Yancey Richardson

ザネレ・ムホリ「Bakhambile, Parktown」2016年
Zanele Muholi, Bakhambile, Parktown 2016
© Zanele/Stevenson/Yancey Richardson

FORUM KYOTO

〒604-8015 京都市中京区東木屋町通四条上る鍋屋町209-2
京阪「祇園四条」駅4番出口から徒歩3分
阪急「河原町」駅 1A番出口から徒歩1分

OPEN:12:00-20:00
CLOSED:月曜

¥600 / 学生 ¥400

[関連プログラム]

Masterclass ザネレ・ムホリ – 自己表現について [要申し込み]
4月16日(日)9:30-12:30 >Detail

ザネレ・ムホリとクロード・グルネツキーによるトーク
4月15日(土)13:00-14:30 >Detail

forumkyoto
© 2017 Naoyuki Ogino