5

前作「自然な赤毛」シリーズ(2005-2008)が高く評価され、世界的に注目された1982年生まれのオランダ人女性写真家ハンネ・ファン・デル・ワウデが、6年間の歳月をかけて制作した。ドキュメンタリーであり、また個性豊かな老夫婦エミーとベン、その兄弟ら被写体とのコラボレーションとも言えるこの作品には、ささやかでありながら深い愛に包まれた日常と、それを一変させる出来事が、ワウデの視線を通して記録され、描かれている。

ハンネ・ファン・デル・ワウデ/写真家(オランダ)
1982年オランダ、ナイメーヘン生まれ。ArtEZ(在アルンヘムの芸術専門学校)および、Fotovakschool(在アペルドールンの高等写真専門学校)で学んだ後、プロの写真家として活動しながら作品制作を行う。オランダの美しい自然とともに赤毛を持つ人々の肖像を写した「Natural Red Hair」(2005–2008)、老夫婦のもとに通い日常を撮影した「Emmy’s World」(2009–2015)が高く評価され、期待の若手作家として世界的に注目される。清里フォトアートミュージアムの「ヤング・ポートフォリオ」コレクションに収蔵され、2014年に東京都写真美術館の「原点を、永遠に。」展にも出展した。

ハンネ・ファン・デル・ワウデ「バスタブに入る兄弟たち」マラコフ、フランス、2011年
Hanne van der Woude, Brothers in the tub, Mas Malakoff, 2011
© Hanne van der Woude

ハンネ・ファン・デル・ワウデ「エミーとベン」アルルスーテック村、フランス、2011年
Hanne van der Woude, Emmy and Ben, Arles-sur-Tech, 2011
© Hanne van der Woude

ハンネ・ファン・デル・ワウデ「エミーとベン、ベッドにて」《Emmy's World》シリーズより、2013年
Hanne van der Woude, Emmy and Ben in bed, series Emmy's World, 2013
© Hanne van der Woude

嶋臺(しまだい)ギャラリー
国指定 有形文化財

〒604-0844 京都府京都市中京区御池通東洞院西北角
地下鉄東西線または烏丸線「烏丸御池駅」1番出口から徒歩1分

Open:11:00 -19:00
Close:休:水曜 (5/3以外)

¥600 / 学生 ¥400

shimadai_out© 2017 Naoyuki Ogino