3

出身地・沖縄の歴史や政治、文化等をテーマに、写真や映像、パフォーマンスによる作品を発表してきた山城知佳子。展示作の一つ「土の人」は、あいちトリエンナーレ2016で発表され、大きな話題となった映像作品。軍事基地のある沖縄と韓国済州島を舞台にストーリーが展開され、アメリカと東アジアの関係性や死者と現代を生きる者とのつながりを探る。あわせて写真作品「コロスの唄」(2012)やその他の映像作品も展示。

山城知佳子
1976年沖縄生まれ。2002年沖縄県立芸術大学大学院環境造形専攻修了。写真や映像等を使い、時には自身も被写体となりながら出身地・沖縄を主題に作品を制作してきた。個展に「肉屋の女」(森美術館 MAMプロジェクト2012–2013)等、グループ展に「アジアの女性アーティスト展:アジアをつなぐ―境界を生きる女たち 1984–2012」(福岡アジア美術館ほか 2012–2013)、「From Generation to Generation: Inherited Memory and Contemporary Art」(ユダヤ現代美術館、アメリカ 2016–2017)、あいちトリエンナーレ2016などがある。

山城知佳子 《土の人》 2016年 協力:あいちトリエンナーレ 2016
Chikako Yamashiro, Mud man, 2016 in cooperation with AICHI TRIENNALE 2016
© Chikako Yamashiro, Courtesy of Yumiko Chiba Associates

山城知佳子 あなたの声は私の喉を通った 2009年
Your voice came out through my throat 2009
©Chikako Yamashiro, Courtesy of Yumiko Chiba Associates

山城知佳子「コロスの唄 No.13」2010年
Chikako Yamashiro, Choros of Melodies No.13, 2010
© Chikako Yamashiro, Courtesy of Yumiko Chiba Associates

堀川御池ギャラリー 1・2階

〒604-0052京都市中京区押油小路町238-1
地下鉄東西線「二条城前」駅 2番出口から徒歩3分

OPEN:11:00-19:00
CLOSED:月曜

¥600/学生 ¥400

[関連プログラム]

《土の人》から – 山城知佳子の映像
4月15日(土)16:30-17:30 >Detail

horikawa© 2015 Naoyuki Ogino

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

[記録動画]

《土の人》から – 山城知佳子の映像