16  ゴールデンウィーク 特別共同企画

主催:美術館「えき」KYOTO、京都新聞

世界的ファッションデザイナーであり、ブランドの創業者でもあるアニエスベーは、現代美術のコレクターとしても知られ、数十年にわたって作品を収集してきた。今回は、その膨大なコレクションから、彼女自身が「LOVE」をテーマにセレクトした写真作品を特別展示する。アンリ・カルティエ=ブレッソン、オリヴィア・ビー、ライアン・マッギンレー、セイドゥ・ケイタ、マン・レイ等々の出展作には、知られざる傑作も数多く含まれている。

アニエスベー
フランス、ヴェルサイユに生まれる。1973年ファッションブランドの「アニエスベー」を立ち上げ、1975年にパリのレ・アール地区にある以前は精肉店だった店舗にて第1号店をオープン。1980年にはニューヨークへの出店をはたし、以後日本をはじめとした海外進出を成功させ、世界的ブランドに育てた。また、現代アートや人道支援プロジェクトへの積極的な支援でも知られている。2010年に外交官等、政府の要職を歴任した作家ステファン・エッセルより、レジオン・ドヌール勲章オフィシエ(将校)を、2012年にカンヌ映画祭会長ジル・ジャコブより芸術文化勲章コマンドゥール(騎士団長)受勲。同年の2012年に、タラ号太平洋プロジェクトの創設の出資者としての海洋保全への取り組みが評価され、モナコでシーキーパー・アワードを授賞した。2016年、フランソワ・オランド大統領より、レジオン・ドヌール勲章コマンドゥール(騎士団長)を受勲した。

オリヴィア・ビー「Pre-Kiss」2010年
Olivia Bee, Pre-Kiss, 2010
© Olivia Bee

アンリ・カルティエ=ブレッソン「列車のカップル、ルーマニア」1975年
Henri Cartier-Bresson Couple dans le train, Roumanie, 1975
© Henri Cartier-Bresson / Magnum Photos

マーティン・パー「Sans titre, de la série "Budapest" (danseurs)」1997年
Martin Parr, Sans titre, de la série "Budapest" (danseurs), 1997
© Martin Parr / Magnum Photos

美術館「えき」KYOTO

〒600-8555 京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
JR、近鉄、京都市営地下鉄烏丸線「京都」駅下車すぐ

OPEN:10:00-20:00
CLOSED:無休

入場料:一般=900円、学生(大学・高校・専門生)=700円、小・中学生=500円(団体割引あり)
※KYOTOGRAPHIEパスポート・プチパスポート提示で200円引き

isetan
© 2017 Naoyuki Ogino

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

[記録動画]

トーク「amour, amours ー アニエスベーフォトコレクションー」
4月26日 12:00 — 13:00