08

mudai06 Yoshiaki Suito

Untitled Image ©Yoshiaki Suito

水渡嘉昭は、中南米を旅する中で心地よい風を感じる事があると言う。その見知らぬ土地ですれ違う街並みと暮らしの風景は、ポートレートとなり彼の感じている「風」になる。
本展の会場は、緑豊かな庭を臨むテラスを有したW.M.ヴォーリズ設計の元教会である。その開放的な空間には、人々が集い、水渡の見た心地よい風が吹き抜ける。

会場
BAZAAR CAFÉ
京都市上京区岡松町258

会期
2016年4月28日 ー 5月21日 11:30-20:00
閉場日 月、火、水、日

イベント
「写真屋台と巡る Gallery Tour & Artist Talk」
KG+2016に参加するANEWAL Gallery(”Call Of the Void”展)及びBAZAAR CAFÉ(”Aires = 風”展)による、両会場を巡るギャラリーツアーを開催。
各会場ではキュレーションを手がけたANEWAL Galleryスタッフによる展示解説や両作家によるアーティストトーク及び合同レセプションを行う。 また、KYOTOGRAPHIE期間中、京都市内に出没する「写真屋台」がツアーを先導。レセプションでは、「写真屋台」に関するトークイベントも実施。

2016年4月29日
[Gallery Tour]  BAZAAR CAFE : 15:00 start ANEWAL Gallery : 16:00 start
[Artist Talk & Reception]  堀川common :17:00 start
参加費  無料(レセプションは参加費1,000円、ドリンク2杯目以降はキャッシュオン)

*当日のスケジュールや会場詳細はANEWAL Galleryのwebサイト、Facebookにてご案内致します。
*「写真屋台」については下記URLをご覧下さい。
 http://hibi-labo.jugem.jp/?eid=233

 

主催:NPO ANEWAL Gallery
共催:BAZAAR CAFÉ, Photolabo hibi「写真屋台」
協力:近藤ハウス、堀川団地提案者会議、京都府住宅供給公社

水渡 嘉昭 Yoshiaki Suito  http://www.yoshiakisuito.com
1978年大阪生まれ、京都を拠点に活動