01

Slight Fragments ©Reiko Yagi

悠久の時を経て佇み、いまもなお変わらず存在し続ける琵琶湖。動くものは消え、変わらずそこにあるものを映し、そこに流れる時間までも取り込むことができる針穴写真。光・水・音とともに「そこにあり続ける」という存在に吸い込まれていく感覚を、京都の古い町家を会場にインスタレーションを展開する。

会場
ANEWAL Gallery
602-0059 京都市上京区実相院町156

会期
2017年4月11日 ー 4月16日 11:00-19:00(最終日17:00まで)
閉場日 なし

イベント
4月15日 Artist Talk Event
ゲストを迎え、アーティストトークを開催
参加費:¥500

八木玲子 Reiko Yagi reikophotography.net
1968年滋賀生まれ、滋賀を拠点に活動