03

Nomad. ©Naoki-Miyashita

宮下直樹は、人やモノが為す営みの堆積をそのまま捉え提示する。情緒的かつダイナミックな美として立ち現れる風景の奥に堆積する営みの断面一つ一つを丁寧に剥がし、潜在する表情を暴き、訪れる場所や空間に新たな美の光景として紡いでゆく。本展では、モンゴルの広大な景色と遊牧民の暮らしを、空撮を交え俯瞰的な視点で捉えた作品群を展示する。江戸時代の学問所 有斐斎弘道館を会場に、遊牧民の暮らしを対置させることで「伝統」の固定概念を解放し、「文化とは何か」「人間の営みとは何か」を問いかける。

会場
有斐斎 弘道館 露地、1F 土間、 および 2F ギャラリー
602-8006 京都市上京区元土御門町524-1

会期
2018年4月11日 ー 4月24日 10:00-17:00 (最終入館 16:30)
閉場日 4月18日(水)
入場料 ¥500 / お茶菓子付き入場料 ¥1,000

イベント
トークセッション
弘道館館長と宮下直樹によるトークセッション及びモンゴルと弘道館の映像上映
2018年4月15日(日)15:00-16:30
参加費(お茶菓子付き): ¥1,000

宮下 直樹 Naoki Miyashita miyashitanaoki.net
1978年 京都生まれ、東京と京都を拠点に活動