05

It Is That It Is ©Mikito Tateisi

立石幹人は、現実と仮想が交錯する人工知能時代における創造性の在り方を模索する。インスタグラムのハッシュタグを言語とイメージの相関係と捉え、そこから収集した膨大なイメージを再構築し、イメージ自体とイメージが依拠する真理の双方を有する「現代のイデア」を表現しようと試みる。本展では、ホステルを記憶と身体のミーティングスポットと捉え、これから想起する日常物のイメージを題材とした新作を展開する。

会場
HOSTEL NINIROOM
606-8395 京都市左京区東丸太町30−3

会期
2018年4月11日 ー 5月9日 10:00-18:00
閉場日 なし

キュレーター:高木遊

立石 幹人 Mikito Tateisi mikitotateisi.com
1986年アメリカ、シカゴ生まれ、ロンドンと京都を拠点に活動