08

Tangent293-18TP ©Masaki Kiuchi

木内雅貴は、自身の故郷でかつて暮らしていた古代人が見た風景を表現しようと試みる。木内は川や海、山や丘陵を撮影し、そのイメージに存在する人工物や農耕地を消去する。そして農耕文明以前と現在の風景を交錯させる。本展では、観賞者の「現在」と「過去」、「文明」と「自然」の境界線に対する意識を喚起し、その関係性を問いかける。

会場
イソップ河原町店
604-8027 京都市中京区塩屋町327

会期
2018年4月14日 ー 5月13日 12:00-20:00
閉場日 なし

木内 雅貴 Masaki Kiuchi kiuchimasaki.com
1971年静岡生まれ、静岡を拠点に活動