21

The ARK, The CRANE & The TURTLE ©Leo Pellegatta

古くから伝わる日本の童謡「かごめかごめ」。その歌詞が表現する光景は不思議で謎めいている。「かごめ(籠目)」という言葉の解釈の一つに、籠目の形、すなわち六佄星を意味するという説がある。一部の歴史学者の学説では、六佄星が四国で一番標高が高い山、剣山に由来するとし、この山のどこかに「アーク(聖櫃)」が埋蔵されていると考えられている。学者たちによると、エルサレム宮殿が破壊された後、古代イスラエル民族はシルクロードを進み、2700年前に日本に辿り着いたと言われている。本展では、この仮説の確信性、そして宗教的なシンボルと旧約聖書の物語にある類似性をテーマに、元淳風小学校の教室にて作品群を展開する。

会場
元・淳風小学校2F ランチルーム
600-8357 京都市下京区大宮通花屋町上ル柿本町609-1

会期
2017年4月12日 ー 4月23日 12:00-19:00
閉場日 月曜、火曜

イベント
SOUND & VISION // LIVE PERFORMANCE
日時:4月22日(土)OPEN 18:30 START 19:00
レオナルド・ペレガッタ (映像作家、写真家) / ニコラ・ラフェレリー (作曲家) / 井原季子 (鳳笙・唄) / サミュエル・アンドレ (サウンドスケープ) / UMU・PRISM・O・LYRA (グラス・ハープ・リラ・唄) / 大樹 (アコースティックギター) スペシャルゲスト: クリス・モスデル (詩)
前売券 ¥2,000 / 当日¥2,500
※ご予約はこちらから(イベント会場にて予約も可能)
https://www.facebook.com/events/1135311559925535/?active_tab=about

助成 : イタリア文化会館 – 大阪

レオ・ペレガッタ Leo Pellegatta  leopellegatta.org
1970年イタリア、ミラノ生まれ、東京を拠点に活動