01

Once only, Only once ©Karen Knorr

本展では、カレン・ノールが2012年より日本の文化遺産や侘び寂びを題材に制作する「モノガタリ」シリーズに続く新作を展示。大徳寺黄梅院にて撮影した作品を屏風に張り込み、写真と日本の伝統工芸の融合を提示する。 本作では、動物の生態や神話を題材に、京都、奈良、東京の神社仏閣に動物たちが出現し、源氏物語の世界を駆け巡る様を表現する。作品に登場する動物は、妖怪や幽霊、または超自然現象の化身のようであり、着物姿の女性は伝統の普遍性を象徴する。

会場
大徳寺 黄梅院
603-8231 京都市北区紫野大徳寺町53

会期
2018年4月11日 ー 5月11日 10:00-16:00
閉場日 なし
特別拝観期間中につき:大人600円 高校生400円 中学生300円 小学生以下無料(保護者同伴)

イベント
オープニングレセプション
4月12日 13:30-16:00
アーティスト、キューレーターを交えたレセプション (要予約/問い合わせ先:kyoto@whiteconduitprojects.uk)
参加費:¥300

助成:大和日英基金、グレイトブリテン・ササカワ財団 、西枝財団、協力:ユニバーシティー・フォー・クリエイティブアーツ

カレン・ノール Karen Knorr karenknorr.com
1954年ドイツ、フランクフルト生まれ、ロンドンを拠点に活動