15

coalscape ©Atsunobu Kohira

Coalscapeは、走査顕微鏡を用いて石炭を撮影した写真である。「観察するモニターには壮大な景色が広がっていた。コクピットのような顕微鏡を技術者が操作する姿から、未知の惑星を探索しているように思えた。」と小平篤乃生は言う。本展では、Coalscapeをプリントする特殊なインク制作のプロセスを収めた写真によるインスタレーションとCoalscapeの一部を展開する。植物の化石に宿る景色、それは過去の地球だろうか。未来の地球だろうか。もしくは別の惑星なのだろうか。本展は、その答えを探す旅のプロローグである。

会場
食堂ルインズ
600-8022 京都市下京区河原町四条下る稲荷町319

会期
2017年4月12日 ー 4月30日 17:00-23:00
閉場日 火曜

イベント
オープニングレセプション
4月12日 18:00 – 24:00
作家による作品紹介(ワンドリンク制)

*展示閲覧はワンドリンクオーダー制

協賛 株式会社 墨運堂、株式会社リディアワークス
協力 株式会社 便利堂、三星インキ株式会社

小平篤乃生 Atsunobu Kohira atsunobukohira.wordpress.com
1979年広島生まれ、ソンシャンを拠点に活動