EN

KG+について

KG+2018 Award Gran prix
Utopia  顧 剣亨(コ・ケンリョウ)| Kenryou Gu
元・淳風小学校 1F 保健室 | Nurse room, 1F Former Junpu Elementary School

KG+は、これから活躍が期待される写真家やキュレーターの発掘と支援を目的に、2013年より京都市内でスタートした公募型アートフェスティバルです。KG+は、KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭と連携し、同時期に開催することで国際的に活躍する写真家やアーティスト、国内外のキュレーター、ギャラリストとの出会いの場と国際的な情報発信の機会を提供します。また、参加型のプログラムを実施し、来場者や市民が写真芸術文化に親しむ環境をつくります。京都市内各所で開催される多様な表現が地域と訪れる⼈々をつなげ、新たな交流や発⾒がうまれることを期待します。

2020年で8回目を迎えるKG+では2019年同様、元・京都市立淳風小学校にて「KG+SELECT」展を開催いたします。この中からKG+AWARDグランプリが1名選ばれ次年度のKYOTOGRAPHIEメインプログラムのオフィシャルアーティストとして展覧会が開催されます。 また、全KG+参加展覧会の中から「The Firstfloor priZe」 として1組が選ばれ、パリ6区のファーストフロアギャラリーで展覧会を開催することができます。さらに今年からUNKNOWN ASIA賞が設置され、副賞として次回UNKNOWN ASIA Art Exchange Osakaへの出展に招待されます。 国内外のいくつかのアートイベントとの提携によって、京都から新たな才能を国際的に発信することを目指し、KG+、KG+SELECTでは世界を舞台に活躍する意欲ある参加者を広く募集します。