2018年のインターン/サポートスタッフ募集は
こちらからご確認ください

 
 
 

京都の春を彩る KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭は、写真、アート、京都のかつてない共演をかつてない 手法で実現し、海外を含む各分野の専門家から絶賛される類稀なフェスティバルです。
KYOTOGRAPHIE では 2017 年の開催に向けて協力してくださるサポートスタッフ/インターンスタッフ を募集しております。キーワードは写真、アート、アーティスト、京都、海外、伝統、展覧会プロデュース、 最先端テクノロジー、建築、空間デザイン、グラフィックデザイン、映像、Web、編集、翻訳、通訳、パブ リックプログラム、パブリックリレーションズ…。 あなたの気になる分野でクリエイティブチームの一員 として活動してみませんか。皆様のご応募をお待ちしております。

概要
第5回KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017
古都・京都における日本の伝統文化と現代アートの融合と共演をはかる唯一無二のフェスティバル。京都市内の寺社や
町家、近代建築など京都特有の会場を舞台に、世界各国から選び抜かれたアーティストの写真、映像作品を紹介。

会期: 2017 年 4 月 14 日(金)~5 月 14 日(日)、31 日間
会場: 京都市内十数カ所
主催: 一般社団法人 KYOTOGRAPHIE  http://www.kyotographie.jp

募集要項
活動期間:
2017 年 4 月~5 月末

活動内容:

  1. フェスティバル運営の補助(KYOTOGRAPHIE および KG+の企画、展覧会制作、事務など)
  2. パブリックプログラム運営補助 (企画、イベント時の補佐・受付・案内など)
  3. 会場設営、作品展示・撤収作業など
  4. 会場運営(フェスティバル会期中の会場受付・監視など)
  5. 会期中の通訳(英語、フランス語ほか)

活動場所:
KYOTOGRAPHIE 事務局および各会場

待遇:

  • フェスティバル期間中のみ 1 日につき 500 円支給(ただし、4 時間以上活動の場合)
  • カタログ、パスポートチケット各 1 部進呈 *交通費は自己負担 *ボランティア保険適用 *学業の単位認定をご希望の方は所属教育機関の制度のもと対応いたします。

募集人数:
サポートスタッフ 300 名、インターン 20 名 *インターンの場合は随時面接の上決定させていただきます。

申込条件:

  1. KYOTOGRAPHIE の活動に興味と理解があり、積極的に参加いただける方。
  2. 写真や美術、建築、展覧会運営などに興味がある方。
  3. 外国語が得意な方(英語、もしくはフランス語、その他言語。必須ではありません)
  4. 18 歳以下の場合は保護者の承諾があること。(承諾書を提出いただきます)
  5. 活動にあたり、KYOTOGRAPHIE 実行委員会の指示や連絡事項などを遵守すること。
  6. フェスティバル運営にふさわしくない応募や活動には、登録や参加をお断りすることがあります。
スタッフ勉強会
勉強会:
KYOTOGRAPHIE2017の出展アーティストや会場、パブリックプログラムの内容を紹介するほか、チケットの 取り扱いや会場マニュアルについて説明します。勉強会へのご参加によって皆様の活動および会場運営が円滑に進みます。 定員40名程度、所要時間2時間程度、*出欠の確認をさせていただきますので、ご一報くださいますようお願いします。メール・電話・ファックスにて受け付けます。

開催日:
4月5日(水)13:00~

会場:
元 ・ 白川小学校 2階・たんぽぽ教室 〒605-0033 京都市東山区三条通白川橋東入三丁目夷町175-2
神宮道、三条通りの交差点から、神宮道を知恩院方面に進み、左手に校門がありますので、そちらからお入りください。
2階・たんぽぽ教室は、校舎内階段を上がって左手にあります。

KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭2017 事務局(担当:髙見澤)
〒602-0898 京都市上京区相国寺門前町670番地10
tel/fax: 075-708-7108
e-mail: staff@kyotographie.jp