Exhibitions
                   

鷹巣由佳Yuka Takasu

Presented by Ruinart
Ruinart Japan Award

©️ Yuka Takasu

©️ Yuka Takasu

©️ Yuka Takasu

©️ Yuka Takasu

愛知県生まれ。グラフィックデザイナー。ヨーロッパとアジアを中心に、旅と日常の境界線や言葉にできない何かを様々な視点で表現を試み、紙を中心に布やアクリルなど様々な素材を用い、AI等の身近な先端技術と、偶然や確率考現学的観点から「予期せぬ予期」を探る作品制作をしている。第55回富士フイルムフォトコンテストフォトブック部門審査員特別賞など受賞。デザイン事務所 211design-meme-主宰。撮ったあとの楽しみかた「写真にまつわるエトセトラ」講師。写真集として『kiitos』(2014)、『NEW ANGLE PHOTOGRAPHY』(2015年)『◯(maru/circular)』(2016)『KIASMA』(2017)『Omonpacal』(2018)『mille-pèlerille,YELLOW PAGES、RED PAGES,BLUE PAGES』(2019)『GREEN PAGES』(2020)『WHITE PAGES』(2021)などがあり、世界各国のアートブックフェアで販売・展開している。

ルイナールが1861年に日本と確立した長く有意義な関係(日本への最初の出荷記録)と、KYOTOGRAPHIEとのパートナーシップを称え、KYOTOGRAPHIE2021のポートフォリオレビュー受賞者を対象に「Ruinart Japan Award」が創設され、鷹巣由佳が受賞。2021年秋にフランスを訪れルイナールのアート・レジデンシー・プログラムに参加した作品を発表する。

Other Exhibitions