Exhibitions
                   

3

Wing Shyaウィン・シャ

一光諸影

presented by BMW

キュレーター: カレン・スミス

誉田屋源兵衛 竹院の間
10:00 - 18:00|休:9/29、10/6、13

一般 ¥1000
学生 ¥800(要学生証提示)

※入場は閉館の30分前まで。

In the mood for love, 2000. Courtesy of Wing Shya.

In the mood for love, 2000. Courtesy of Wing Shya.

RUN RUN KIDS, 1997. Courtesy of Wing Shya.

叙情的な写真作品が印象的なウィン・シャは、映画監督ウォン・カーウァイの元専属フォトグラファー兼グラフィックデザイナーとして名を馳せている。映画のスチール作品ほか、自身の作品やファッション写真などが、その表現力を最大限に活かした空間デザインのもと展示される。依頼を受けた仕事の要請を完璧に満たしながら、それでいて一点一点は豊かな物語性を湛え、観る者の共感を誘うウィン・シャの作品群に、老舗の帯匠の京町家を生かした独創的な空間デザインにて対峙できる貴重な機会となる。
ウィン・シャ
1964年香港生まれ。カナダのエミリー・カー美術大学で美術を学んだのち香港に戻り、デザインスタジオ「Shya-la-la Workshop」を創設、数々の賞を受賞する。1997年、映画「ブエノスアイレス」にて、映画監督であるウォン・カーウァイより専属フォトグラファー兼グラフィックデザイナーとして指名される。その後、映画「花様年華」「愛の神、エロス」「2046」と、コラボレーションが続いた。 映画監督としても名を馳せているシャは、カレン・モク、ジャッキー・チュン、ヴァネッサ・メイなどのミュージシャンらとミュージックビデオでのコラボレーションを経て、2010年春、大ヒット映画「ホット・サマー・デイズ」で監督デビューを果たす。2011年秋に続編「ハッピーイヤーズ・イブ」を公開。また、2006年には美術に立ち返り、森アーツセンターギャラリーで個展「ウィン・シャ エキシビション」を開催した。その後ニューヨーク、イタリア、香港などで個展を開催。また、i-D(イギリス)やNumèro (フランス)など、世界各国の名だたるファッション誌やルイ・ヴィトン、マルタン・マルジェラなどのブランドのヴィジュアルも手がけている。
誉田屋源兵衛 竹院の間
京都市中京区室町通三条下ル 西側
地下鉄烏丸線または東西線「烏丸御池」駅 6番出口から徒歩5分

Other Exhibitions