22
4月
13:00 — 17:00
元・新風館とその周辺
京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2
Japan
イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

「カメラの中で世界を体験する」の人が入れる巨大カメラの発案者、鈴木俊宏が来場。共にカメラの中から世界を体験、その感想などを皆で共有しましょう。

「カメラの中で世界を体験する」について
カメラの中にあなたの身体を置いたとき、どのような映像体験と出会うことになるのでしょうか。
あなたは大きなカメラの中に入り、カメラの中に映しだされた映像を体験します。
闇の世界と光の世界の狭間に生まれる原初的な映像世界を身をもって感じとるワークショップです。


鈴木俊宏(すずきとしひろ)

1952年に神戸生れる。京都芸術大学卒業。2009~2016年まで、立命館大学映像学部にて非常勤講師。写真学ワークショップ担当。眼前にある光と空間の中で身体感覚を開き、映像/写真が発生した原初的場に立ち返る試み(演習)を行う。

[ご予約フォーム]

以下フォームに必須情報を記入して送信してください。
3営業日以内に担当よりお返事いたします。

プログラム名 (必須)

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
お電話番号(必須)

人数 (必須)


備考

お問い合わせ:public.program@kyotographie.jp

[参加費]

無料

[言語]

日本語

[ご予約用プログラム名]

発案者にあおう! – カメラの中で世界を体験する

[協力]

プチバトー

詳細

日付:
2017年4月22日
時間:
13:00 - 17:00
イベントカテゴリー:
,

Upcoming Events