09
5月
14:00 — 15:30
祇園新橋伝統的建造物 (パスザバトン京都祇園店 / 2015夏OPEN予定)
東山区末吉町77-6 103-2

京都府京都市, 605-0085
イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

[スピーカー変更のお知らせ]2015/05/07
ルガノ文化博物館館長フランチェスコ・パオロ・カンピオーネ氏は博物館の都合によりトークへの参加ができなくなりました。
代わりに同博物館副館長であり、やはりマライーニの写真展のキュレーションをしたグンター・ジョバノーニ氏がスピーカーとなります。その他、イベント内容に変更はございません。

slide02

[スピーカー]

フランチェスコ・パオロ・カンピオーネ – ルガーノ文化博物館館長 → グンター・ジョヴァノーニ ルガーノ文化博物館副館長
土肥秀行 – 立命館大学文学部准教授

[会場]

祇園新橋伝統的建造物 (パスザバトン京都祇園店 / 2015夏OPEN予定)
>展示情報

[参加費]

無料

[ご予約用プログラム名]

フォスコ・マライーニ 「海女の島」についてのトーク

[ご予約フォーム]

以下フォームに必須情報を記入して送信してください。
3営業日以内に担当よりお返事いたします。

プログラム名 (必須)

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
お電話番号(必須)

人数 (必須)


備考

お問い合わせ:public.program@kyotographie.jp

グンター・ジョヴァノーニ
1971年生まれ。2007年よりルガノ文化博物館に所属。現在同館副館長。2012年、フォスコ・マライーニが撮影・収集したアイヌの人々の写真と生活道具などをあわせて展示した “Ainu. Antenati, spiriti e orsi. Fotografie di Fosco Maraini. Hokkaido” のキュレーションを担当した。

土肥秀行
東京生まれ。ボローニャ大学にて博士号取得(イタリア文学)。フィレンツェ大学日本語日本文学科で働く。2014年4月から立命館大学文学部准教授としてイタリア文学・文化を教える。

詳細

日付:
2015年5月9日
時間:
14:00 - 15:30
イベントカテゴリー:
,

Upcoming Events