KYOTOGRAPHIEは2017年、第3回目となるポートフォリオレビューを開催します。

ポートフォリオレビューは、写真業界のプロフェッショナルと写真家たちとの出会いの場です。毎年春、京都にキュレーターやギャラリスト、フェスティバル代表や出版者など、世界中から写真業界の第一人者たちが集います。前回は、2日の間に8カ国から19人のレビュアー、7ヶ国から63人の写真家が参加。参加した写真家たちが、欧州のギャラリー、中国・韓国のフェスティバルでの展示、フランスでの写真集の販路獲得、世界的アワードの受賞など、着実にチャンスを掴んでいます。

KYOTOGRAPHIEのポートフォリオレビューは、一対一で行われる20分間のレビューと10分間のインターバルとで構成されます。レビュアーは、希望のレビュアーの中から最低一人と、提出作品から考慮されたKYOTOGRAPHIEが推薦するレビュアーとが割り当てられます。

また、昨年度に引き続きレビュー最終日夜にはスペシャルパーティー「CROSSING – ポートフォリオレビュー & KG+パーティー」を開催。KG+のオープニングも兼ねるこのパーティーには、写真家、レビュアー、フェスティバル出展作家、KG+出展作家、KYOTOGRAPHIEオーガナイザーなどが集います。写真に関わるあらゆる人々と繋がるまたとない機会を創出します。パーティー会場では新たな試みとして「PORTFOLIO WALK」を開催。会場に写真を見せるブースを設け、ポートフォリオレビューに参加する写真家が、CROSSINGに集まる様々な人々に写真を見せます。

加えてポートフォリオレビュー賞「FUJIFILM AWARD」を新設。CROSSINGにて、レビュアーが選出した参加者のうち最優秀者1名にFUJIFILMから賞品が送られます。
写真を使って自己表現をしている方ならどなたでも申し込み可能です。

飛躍を目指す写真家にとって、またとない機会です。
プロフェッショナルかアマチュアか、一般か学生か、国籍、年齢など、一切問いません。
あなたのお申し込みをお待ちしています。

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition + フジノンレンズXF23mmF2 R WR
xpro2_graphite_w23

*2017年度の申し込み受付は終了いたしました。多くのお申し込みありがとうございました!

  • マリア・ガルシア・イエロ – PHotoEspaña(スペイン)ディレクター >
  • パスカル・ボース – 美術批評家 / フランス国立造形芸術センター (CNAP)写真コレクション キュレーター >
  • フランソワ・シュヴァル – キュレーター / ニセフォール・ニエプス美術館(フランス)元ディレクター >
  • ウィリアム・イーウィン – Foundation for the Exhibition of Photography キュレーター / テームズ・アンド・ハドソン(ロンドン)キュラトリアルプロジェクトディレクター / カレン財団(スイス)キュレーター >
  • エリック・カーセンティ – 『Fisheye Magazine』(フランス)編集責任者 >
  • 李威儀(リー・ウェイイー) – 雑誌『VOICES OF PHOTOGRAPHY/撮影之聲』(台湾)編集責任者 >
  • エリック・ピヨー – 雑誌『M, le magazine du Monde』(フランス)ディレクター >
  • 宋修庭(ソン・スジョン) – ルナーフォトフェスティバル (韓国)創設者 / ディレクター >
  • ステファノ・シュトール – フォトフェスティバル「Images Vevey」(スイス)ディレクター >
  • エスター・ヴォーデホフ – ギャラリーオーナー >
  • 段煜婷(デュアン・ユティン) – 連州フォトフェスティバル(中国)ディレクター >
  • 綾智佳 – The Third Gallery Aya代表 / 日本芸術写真協会理事 / 宝塚メディア図書館理事 >
  • 後藤由美 – インディペンデントキュレーター >
  • 飯沢耕太郎 – 写真評論家 >
  • 石井孝之 – ギャラリスト >
  • 河内タカ – 便利堂 海外事業部ディレクター >
  • 小林美香 – 東京国立近代美術館客員研究員 / 写真研究者 >
  • 中島佑介 – The Tokyo Art Book Fair ディレクター / ブックショップ[POST]ディレクター >
  • 太田睦子 – IMAエディトリアル・ディレクター >
  • 竹内万里子 – 写真批評家、キュレーター、京都造形芸術大学准教授 >
  • ルシール・レイボーズ&仲西祐介 – KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭 共同代表 >

*苗字のアルファベット順
>プロフィール詳細

日時: 2017年4月15日(土) – 16日(日) 午前10:00 – 午後5:30
​参加費: 3レビュー: 20,000円(税込)、5レビュー: 30,000円(税込)*1レビューあたり20分
会場: ハイアットリージェンシー京都
申し込み締め切り: 2017年3月15日(水) 23時59分
*急遽新レビュアーを迎え、多くの申し込みをいただいているため一週間延長します。

日時: 2017年4月16日(日) 午後6:30 – 午後9:00 *時間は多少変動する可能性があります。
​参加費: 入場料1000円(ワンドリンク付き)
会場: ハイアットリージェンシー京都

レビュー2日目終了後、CROSSINGの時間内に行われるイベントです。レビュー参加者かつ希望者の中からさらに選抜があります。
パーティー会場のそばにブースを設け、パーティーに集まる様々な写真関係者に持参したポートフォリオなど、作品を見せることができます。レビュアーや他の写真家、KG+出展作家やKYOTOGRAPHIE出展作家など、パーティーに訪れる写真に関わる様々な人たちに作品を見せるさらなる機会を創出します。*参加費はレビュー参加費に含まれます。

ハイアット リージェンシー 京都
〒605-0941 京都府京都市東山区三十三間堂廻り644番地2
会場の電話番号: 075 541 1234
*ポートフォリオレビューに関する問い合わせはしないでください

駐車場有り
JR京都駅から約1km (タクシーで約5分)
京阪七条駅から約600m
 
 

portfolio.review@kyotographie.jp